現役大学生の外出自粛生活に対する感想!今できることを見つける期間

新型コロナウイルス
この記事を書いた人

都内の大学に通っています。
普段は、大学行ってバイトして、みたいな普通の生活を送っています。
絶賛就活中です。

かしわをフォローする

※この記事は約4分で読めます。

現役大学生の外出自粛期間に対するリアルな感想を知ることができます。

皆さんこんにちは!現役大学生のかしわです。Twitterでの発信もしています!

新型コロナウイルスの影響により、外出自粛する期間が続いていますよね。

私の場合、本来なら今の時点でもドイツへ留学していたのですが、結局途中帰国という無念な状況を強いられました。

短い期間ですが、ドイツに滞在していた期間の記事もあるのでご覧ください!

【ドイツブレーメン留学体験記1】これから半年間留学生活をします!
Guten Tag! 現役大学生のかしわです。初めて私のブログをご覧になった方は以下の記事を参照してください! 最初の文はドイツ語でこんにちはという意味です。発音は、「グーテンターク」。 タイト...

それはそうと、日本に帰国して授業もオンラインとなったので友人と遊んだり外に出て遊ぶ機会もほとんどなくなりました。

そんな状況でもなんとか充実した日々を送ろうと努める、現役大学生のリアルな感想を綴っていこうと思います。

同じような状況を強いられている方の参考になれば幸いです!

個人的な感想がメインの内容です。温かい目でご覧いただけると幸いです。

現役大学生の自粛生活に対するリアルな感想

正直、アウトドアな性格の私からしたら厳しく感じます。

3月末から7月の現在まで誰一人として、友人と対面で話したり会ったりしていないです。

なので、寂しさの限界が来てしまった時期もあります。

そして、この感染症に対して憤りを感じているのも正直な感想です。

それでも、たまにコンビニに行ってスイーツを買ったり、お酒を買ったり自分の好きなものを散歩がてら買ったりはしています。

この時に気づいたことがあります。

外に出ることにすら、抵抗を持ってしまった」ことに。

冒頭でもお伝えしましたが、私はアウトドアな性格だったのですが外に出ることに不安を覚えているのです。

これって異常なことだと思いませんか?

他にも2つの感想があるので、綴っていきます!

外出自粛に対する感想1.大学生という肩書を浪費している

授業はオンラインになり、外に出て新しい挑戦をすることもできないのに大学の学費はほとんど変わりません。

これは、大学生という肩書を浪費している気がします!

もちろん、人によって大学に求めていることが違うでしょう。

私の場合は、「大学生」という肩書を使ってインターンなり、出会いなり、挑戦なりをしたいと思っています。

そして、それらを含めた費用が年間で100万円というお金というイメージです。

オンライン授業で質の面はほとんど落とさずに受講できるのは嬉しいのですが、外出できないのでもどかしい気持ち。

そう思ったので、インターネットを使った挑戦をしてみましたが個人的にはあまり楽しくないです。

オンライン飲み会とかもありますが、逆に悲しくなったりしてしまいます。

文句ばっかり言ってもしょうがないですが、オフラインの価値に気づきました。

外出自粛に対する感想2.友達と過ごす時間の大切さ

オンラインになって、日常的に友人と会う機会が減りました。

普段の学生生活であれば、キャンパス内を歩いていたら偶然友人と出会ってその流れで飲みに行くみたいなパターンがたびたびあったのが印象的です。

しかし、オンラインだと意図的にこちらから連絡を入れないとつながることはありません!

これってかなりハードルが高い気がします。

もちろん、親友のような関係だったら抵抗ない事でしょう。

しかし、仲が良いとは言えないような関係の人だったら難しいですよね。

今まで何気なく友人と話していた時間すら愛おしく思えてきます。

たとえ、そこまで仲良いと思っていなかった人との会話でもです。

そして、授業終わりにアルバイトをしたり、飲み会に行ったりすることも。

私の場合は、学生団体に所属しているのでだるいと思っていたミーティングもです。

そのどれも貴重で、素晴らしい時間だったなって改めて気づかされます。

収束後はもっと大事にしたいです。

外出自粛生活は良い点と悪い点がある

これまで、外出自粛生活の比較的ネガティブな面をお伝えしました。

ただし、良い点ももちろんあります!

1.就活にお金がかからない
2.勉強時間の確保
3.オンラインの可能性

これら3つです。

外出自粛の良い点1.就活にお金がかからない

就活をしていて、ほとんどの面接やインターンシップがオンライン開催になりました。

そのため、会社に直接赴く交通費が一切かかりません!

全て家で完結できるのは、嬉しいことです。

とはいえ、通信から生じる時差だったり、嫌な緊張感があって中々自分を出すのが難しいです…。

オンライン就活については、こちらの記事に書いていますのでぜひ参考にして下さい!

外出自粛の良い点2.勉強時間の確保

オンライン授業になって、通学の時間が短縮されました。

往復で3時間ほどかかっていたので、この時間が浮いたことになります!

なので、勉強時間の確保に困ることはありません。

もちろん、大学の授業もそうですが自分のしたい勉強にも充てることができます!

例えば、読書をしたり語学の勉強をしたりなどです。

これは、嬉しいことかもしれませんね!

外出自粛の良い点3.オンラインの可能性

これまでオフラインを大事にしていた私ですが、オンラインのツールを日常的に使うことでその可能性の大きさに気づかされました。

例えば、プログラミングの勉強をしていて「こんなものもできるのか!」と驚く毎日です。

他にもYouTubeだったり、このブログだったりとすぐに挑戦できる環境が整っています。

今ではYouTubeが熱いので、YouTuberとして人気者になりたい方は必見ですね!

同じような悩みを持つ大学生の皆さんへ

私のように、外出自粛の期間に不満がたまっている大学生の皆さんはきっと多いと思います。

そのような方にお伝えしたいのが、「今できることを見つけよう」です!

先日、就職氷河期を経験した方のお話聞く機会がありました。

その方の話によると、今でも就職氷河期の不満を言って悲劇のヒロインを演じている人がたくさんいます。

しかし一方で、同じような状況でも自分にできることを見つけて努力したことで、結果的に希望の仕事にありつけ幸せな日々を送っている人もいるそうです。

この違いは、いつまでも過去を引きずっているのかそれとも前を向いているかの違いです。

皆さんは将来どちらになっていたいですか?

私は圧倒的に後者なので、今できることを見つけて挑戦していきます。

もし、皆さんも同じ考えでしたら一緒に頑張りましょう!

現役大学生の自粛生活に対する感想まとめ

いかがでしたか?

今回は、外出自粛期間に対する現役大学生のリアルな感想についてお伝えしました。

大学生の皆さんの中には、同じような思いを持っている方もいらっしゃると思います。

しかし、大事なことは「今できることを見つける」こと。

そして、将来的にはあんなに厳しい状況だったけど乗り越えたぜ!と自信を持てたら最高ですね。

このサイトでは、皆さんの空いた時間に役立つ情報をご紹介しています。

趣味や、時間の使い方について書いた記事を最後に紹介するので気になる方はぜひご覧ください!

新しいことを始めたい大学生におすすめの4記事

暇な大学生におすすめの趣味20選!魅力的な人になるためのステップ
※この記事は約6分で読めます。 暇で退屈な日々を送っている大学生へ、ここから趣味を見つけてください! 皆さんこんにちは!現役大学生のかしわです。Twitterでの発信もしています! 大学生っ...
ひとりでできるおすすめ趣味10選!すぐ始めて充実した日々を送ろう
この記事は約5分で読めます。 ひとりで過ごすのがつまらないと思っている方におすすめな10個の趣味をご紹介! こんにちは!現役大学生のかしわです。Twitterでの発信も行っています! 突然で...
定額制サブスクリプションのおすすめ5選!退屈な日々はこれで終わり
皆さんも外出の自粛が推奨されて、退屈した日々を送っているのではないでしょうか?そこで今回は、おすすめの定額制サブスクリプションを5つご紹介します!退屈な日々を少しでも充実した日々に!
大学生におすすめの休日の過ごし方10個!就職活動や将来を見据えて
※この記事は約5分で読めます。 この記事を読めば、大学生におすすめの休日の過ごし方がわかります。 皆さんこんにちは!現役大学生のかしわです。 大学生って休日が多いですよね。 だから...

他にもあるので、ぜひ今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました