大学生の告白の成功率を上げる方法!タイミングや場所も全てこの中に

大学生活
この記事を書いた人

MARCH系の大学に通っています。
新しい物好きなので、同世代の中でも群を抜いて幅広い経験をしてきたと自負しています。

かしわをフォローする

※この記事は約5分で読めます。

皆さんこんにちは!現役大学生のかしわです。

突然ですが皆さん、好きな異性の方はいますか?

大学生は自由な時間がたくさんあるので、恋人を作って楽しいキャンパスライフを送ってみたいですよね。

そんな恋人を作るために大事なのはもちろん、「告白」です。

告白に抵抗を持っている方も多いと思います。

しかし、告白にも成功しやすいシチュエーションやタイミングがあるのです!

これを間違えてしまうと、せっかく成功する可能性があったのにその可能性を台無しにしてしまうことが…。

そうならないためにも今回は、大学生に焦点を当てた「告白」について徹底解説していきます。

最後まで読んで、気になる異性の方に告白してみましょう!

大学生が告白をするタイミング5つ!

大学生が告白するときに最も重要になるのがタイミングです。

これを間違えてしまうと、成功するものも成功しなくなります。

今回は告白するのに最適なタイミングを5つご紹介します!

入学から夏休みまで

新生活ってワクワクしますよね。

大学に入学してからの半年ほどの間は、これからの大学生活を共にする信頼のできる人と出会えるかどうか悩んだり、不安に思っている方が多いです。

それに比例して、恋人がほしいと思う方が大学4年間の中で最も多い時期だといえます。

2年生以降になると、恋人ができてしまっている人が多い印象です。

なので、最も可能性の高い大学入学から夏休みくらいまでの約半年の間が出会い、告白の最適なタイミングといえますね。

周りから言われ始めたとき

気になっている人にアプローチをしていると、周りの人にその様子を見られることが増えてくるかと思います。

こうなると、周りも情報をかぎつけようとお互いのことをどう思っているのか聞くようになるんです。

その結果、「○○さんあなたのこと好きらしいよ」みたいな言葉も聞こえてくるかもしれません。

そうなれば絶好のタイミング

告白が成功する条件はほぼ整ったと考えてよいでしょう。

抑えきれなくなったとき

これは個人的な問題になるのですが、好きだという気持ちが抑えきれなくなったタイミングです。

何事も我慢をすることは体にも良くないですよね。

抑えきれなくなったら、もうそのままの勢いで突っ走っちゃいましょう!

ただし、この場合は成功する可能性が低くなるかもしれません。

詳しくは後ほど説明します。

好きな人がフリーになったとき

好きに思っている人が失恋したと聞いたらチャンスです。

好きな人に告白をするというのは、相手に恋人がいないのが前提ですよね。

なので、フリーになったと聞いたら積極的にアプローチをしてみましょう。

もちろん、別れてすぐはダメですよ。詳しくは後ほど説明します。

一度フラれた1か月後

告白は一度だけだと思っていませんか?

一度フラれてもあきらめてはいけません。

中には2回告白してくれる人としか付き合わない!なんて考えている方もいるようです(私の友人談)。

フラれてから1か月ほど経っても好きだという気持ちが失われないということは、本当にその人のことが好きだという何よりの証明です。

ぜひ諦めずに再挑戦してみてくださいね!

告白の前に4つのNG!を確認

先ほどタイミングも大事ですが、それに加えて注意するべきこともご紹介します。

せっかくタイミングが良くても、失敗する可能性があるので頭に入れておいてください!

試験前の告白はNG!

大学生であれば定期試験がありますよね。

卒業するためにもしっかり取り組みたいものです。

皆さんもご存知だと思いますが、定期試験の期間はかなりストレスが溜まっていますよね。

テストに集中もしたいですし。

そんな時に告白をしたら、配慮ができない人だと認識されてもおかしくないです。

印象が悪くなってしまう可能性大なので、注意してくださいね!

直接以外の告白はNG!

告白は「直接」しましょう!

緊張するから、LINEだったり電話だったりでしたい、と思われるかもしれません。

その気持ちは確かにわかりますが、やっぱり直接言われるほどの嬉しさには敵わないですよね。

少し考えてみてください。

仮に、LINEや電話で伝えて成功となったとします。

その場合、直接思いを伝えられなかったような人が実際に付き合って、デートだったりした時に愛情表現ができますか?

私はできないと思います。

今後のためにも、成功率を上げるためにも直接思いを伝えることが大事です。

恋人がいたら告白NG!

当然ですが、好きな人に恋人がいる状態で告白をしてはいけません。

倫理的な問題もあると思いますが、好きな人の恋人側とのトラブルになる可能性もあるからです。

大学生とはいえ、もう大人なのですからその点は意識しておきましょうね。

別れてすぐの告白はNG!

好きな人が恋人と別れてすぐはNGです。もちろん、あなたが恋人と別れてからすぐもNGです。

前者は、失恋してから精神的に不安定になっている可能性があります。

そんな時に告白してもうっとうしいと思われかねません。

ぜひ慰めるなどのアプローチをして、距離を縮める期間にして下さい。

後者に関しては、自分が別れたことを相手に知られていれば危険です。

その状態で告白をしたら、軽い人だと思われるかもしれません。

それによって成功する確率を下げてしまってはもったいない。

少し時間をおいてから告白してみましょうね。

大学生が告白するシチュエーション

つづいて、気になる告白するシチュエーションについてです。

つまり、場所と時間帯のこと。

これは結論から言うと、「夕食後30分で、ロマンチックな場所」であればOK!

夕食後である理由は、血糖値が上がるからです。

つまり、納得されやすくなる時間帯ということ。

血糖値が低いとイライラして、物事判断するのが嫌になります。

しかし、血糖値が上がってリラックスしてると「Yes」と言いやすくなるそうです。

これはメンタリストで有名なDaiGoさんの動画にありました。ぜひ参考にしてみてください。

そして、ロマンチックな場所の理由は心の準備をさせるためです。

ロマンチックな場所だと、相手も告白されるのかなと思うのではないでしょうか。

なので、相手に突然のことで混乱させないためにもロマンチックな場所がおすすめです。

大学生の告白の具体的な手順

それでは大学生が告白をする具体的な手順をご紹介しますね。

切り出し方セリフについてです。

いよいよ実践が近づいてきました!

切り出し方

告白で最も難しいところは、切り出すときですよね。

逆に言えば、ここができれば告白をすることはできます。

おすすめは、会話 →会話が終わる→相手の目を見つめる→ 沈黙→名前を呼ぶ

という流れです!

これはきっと、食後お店から出てから夜景が見えるところを歩いている状況でしょう。

書いている私もなんだか緊張してきました(笑)

おそらく、名前を呼んだ段階で相手は少し構えてくれます。

構えてくれたら、すかさず思いを伝えましょう!

セリフは次にご紹介します。

セリフ

セリフは、基本的に思っていることを正直に伝えれば大丈夫です。

長々しく話していると、自分も相手もよくわからなくなってしまうかもしれません。

そうならないためにも、一言二言くらいで「好き」であることを伝えましょう。

これだけで十分です。

シンプルイズベスト!

大学生の告白の成功率を上げるコツ

ここまで告白について一連の流れを見ていきました。

続いては特別にこの記事を読んでいただいたみなさんに、成功率を上げるコツをご紹介します。

これをおさえれば成功率もきっと上がりますよ!

身だしなみに気を付ける

まずは、身だしなみ

これは告白するかしないかに関わらず大事なことです。

身だしなみが悪ければ、せっかくの皆さんの美しいお顔や性格が悪い印象になってしまうかもしれません。

普段からファッションや清潔感などは意識しておいて損はないです。

そうすれば、告白という大事な場面でもしっかり活きてきますよ!

前日はイメトレ!

告白はスポーツでいえば試合です。

私は過去にサッカーをしていたのですが、試合前にイメトレをしていたらかなりリラックスして試合に臨めました。

プロの方もしているそうです。

告白も、当日余計に焦らないように、前日にイメトレすることをおすすめします。

もちろん、だめだった場合のことも想定しておくとよいです。

そして、最終的には成功のイメージをもって試合(告白)に臨んでくださいね!

ダメもとで告白する!

考えたくはないのですが、失敗した時のことも想定しないといけません。

何事にもリスクはつきものです。

ダメでもともと。これくらいの気持ちで告白をすることをおすすめします!

考えすぎて告白できなかった…という声もよく聞きます。

でもそれはもったいない。

1%でも可能性があるなら挑戦するべきです。

ダメだったら、また新しい挑戦をすればよいだけです。

だって地球上に異性の人間は何人いると思ってるの?

35億

この気持ち大事です!

告白したら…

告白をしたら相手から何かしらの返事が返ってくるでしょう。

「OK」「NO」「保留」

OKの場合は、おめでとうございます!これからの生活を楽しんでくださいね。

NOの場合は、ここで諦めないでください。

1か月たっても好きな場合は、もう一度告白してみてください。相手にちゃんと伝われば成功する可能性が高いですよ!

「保留」の場合はどうすればよいか悩むかと思います。

その場では優しく「待つ」という意思を伝えましょう。

そして、あまり考えこまずに気長に待ってみてください。

相手も前向きに考えてくれています。

なので、そのうえで出た答えは尊重してあげてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、大学生の告白について徹底解説しました。

告白はタイミングが重要でしたね。5つのタイミングを抑えてください!

そして、注意するべき点も4つありました。

コツもあるのでぜひ覚えておいてくださいね!

何より大事なのはダメもとで当たること。考えたくはありませんが、最悪の場合を想定しておくと少しは気持ちが楽になりますよ。

この記事が告白する勇気を与えられたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました