大学生は短期留学ではなく旅行するべき!語学より大事な経験について

大学生なら短期留学やめて旅行に行こう大学生活
この記事を書いた人

MARCH系の大学に通っています。
新しい物好きなので、同世代の中でも群を抜いて幅広い経験をしてきたと自負しています。

かしわをフォローする

※この記事は約5分で読めます。

とりあえず留学する思考に疑問を抱いている方を想定したコンテンツとなっております。

皆さんが語学を習得する目的は何でしょうか?これについて、この記事を通して深堀していきましょう!

今の時代は簡単に留学ができますよね。

なんだかむしろ、留学に行かない方がおかしいのではないかという風潮もなくはないです。

かくいう私も現在、ドイツに留学しています。一学期の間だけですが。

そんな留学ですが、最近では短期留学が人気のようです。その多くは、短い期間で語学学校に通うものです。

しかし私は、短期留学をするなら旅行に行った方が良い!と考えています。

その理由をこれから説明していきますね!

短期留学についての概要

旅行と比較する前に、短期留学とはどういうものなのか確認していきましょう。

一般的な特徴と大学が提供するプログラムそれぞれで見ていきます!

短期留学の特徴

・一般的には3か月未満
・気軽に参加できる
・語学学校に通うことが多い
・費用がそこそこする

この4つの特徴があります。

まず、期間としては3か月未満であることが多いです。もちろん、代理店や人によって解釈は異なりますがこれ以上を指すことはあまりありません。

1週間~のものもあってご自身の都合に合わせて選べるのも嬉しいです。

また、そのためか気軽に参加できることも特徴の一つです!

長期になると、急に不安になりますよね(笑)そういった不安がなく行けるのも短期留学の特徴の一つです。

さらに、短期留学では語学学校での勉強が中心となることが多いです。

なので、語学の勉強をみっちりするにはうってつけの環境であると言えます。

しかし、その分費用はそこそこします。二週間でも15万円~というのはよくみかけます。

代理店で申し込むと航空券代が含まれていないことがほとんどです。なので、国によってはそこそこ費用が掛かると思ってよいでしょう。

大学の短期留学は種類豊富で楽

恐らくこれを読まれているのは大学生の方が多いと思うので、大学が提供する短期留学についてもご紹介します。

先ほど紹介した特徴に加えて、大学での短期留学は代理店で申し込むよりもお得に行けることが多いです。

基本的には、航空券代や保険代金も全て込みの料金で提示してくれます!

手続き類も、担当の事務室の人に聞けば何とかなるので安心です。

また、種類も豊富にあり語学学校に通うだけでなく他の知識を身に付けさせてくれるもの(私の通っている大学だとワインとか)もあります。

大学生は短期留学より旅行をしよう!

短期留学について理解したところで本題。

私は短期留学をするなら旅行をした方が良いと考えています。その理由を、抽象→具体で説明していきますね!

大学生は経験が大事!

大学生って人生の夏休みと呼ばれているじゃないですか(もちろん理系の学生さんは大変でしょうが、留学を検討しているということは時間が確保できるものとします)。

そんなたくさんある時間を無駄に過ごしたくないですよね。大学生の間しかできないことに時間をかけたいものです。

実は短期留学は社会人になってからもできます。むしろ学生より参加者は多いかもしれません。

最近では大学でも語学の教育に力を入れているところは多いです。

なので、語学の習得はそこそこ勉強していれば何とかなります。

あなたは何のために語学を学んでいるのでしょうか。

おそらく、その国に足を運ぶためですよね。

だったら体力と時間のあるうちに行っちゃえばいいんです!

自分が行きたい場所に、行きたいだけ。

私はその経験のほうに価値があると考えています。

短期留学より旅行が良い具体的な理由

それでは短期留学より旅行が良いと考える具体的な理由をお伝えします。

理由は主に、

・費用に見合っていない
・安全すぎる
・行動範囲が狭い

の3つです。

まず、短期留学は費用に見合っていないと思います。もちろん行く国によるのでしょうが、2種間で20万円とかを払ったとします。そのお金があれば、東南アジア4か国ぐらいは回れるのではないでしょうか。

大学で行われる授業の発展版みたいなものをみっちり受けるより、色々な国の文化・香り・現状を肌に力説触れて知ることの方が価値が高いと思いませんか?

また、短期留学は誰かがセッティングした安全すぎる環境を提供しています。

それはもちろん、何かあったらセッティングした人の責任になるからです。

なので、なるべくリスクの低いプログラム構成になっています。それが良いと考える方はそれでよいです。

しかし、私はそれならリゾート地へ観光に行った方が満足度が高いと考えます!

目的に違いはあるのかもしれませんが、勉強は現地へ行かなくてもできるはずです。

最後に、行動範囲が狭いということです。

これは最初にお伝えした費用に見合っていないと似ているかもしれません。

基本的に授業がほぼ毎日あるので、泊りがけでどっか行くことは難しいです。

その前に、どっか行くつもりなら旅行をしとけって話なんですけどね(笑)

ちなみに、Expedia がおすすめ!

世界30か国以上でサービス展開しているグローバルな旅行予約会社ともあって、信頼性は高いと思います。

今では航空券とホテルを一緒に予約すると、割引がつくこともあるのでこういったサイトを活用すると費用を抑えて旅行できるはずです!

語学を習得する環境は日本にもある!

いやいや、私は語学を短期間で本気で習得したいんです!

その熱意があったら、日本でも出来るよ!

語学を習得するためには留学をしないといけない、って思っている方多いのではないでしょうか。

しかし、それは間違っています!

日本にいても習得できる環境はそろっています。

例えば、オンラインでの会話レッスン、○○語カフェ、大学生であれば留学生との会話などたくさんあります!

これらをうまく活用すれば高いお金をかけて海外に行かなくても大丈夫です。

むしろ、これらを活用して語学力を高めてから旅行をするほうが何倍も安く楽しめるのではないでしょうか。

おすすめの英語学習アプリ「スタディサプリ」

スタディサプリはCMでも放映されているので、知っている方も多いのではないでしょうか?

実際に私も使ってみたのですが、予想以上に充実したコンテンツがそろっていたのでアプリといえども侮れません!

おすすめの英会話カフェ「Luncul(ランカル)」

各店舗先着200名様まで、月額3,278円(税込)で通い放題のキャンペーンを行っています!

ドリンク片手に、英語を話してみませんか?

月額税込み3,278円から通い放題の英会話カフェLanCul

目的によっては短期留学もOK

今まで短期留学より旅行が良いとゴリ押ししてきました。

しかし、短期留学も目的によっては有効に使えます!下のチェックリストをご覧ください。

✔長期留学に行く前の準備がしたい人
✔初めて海外に行く人
✔グローバルな仲間が欲しい人

まず、長期留学に行きたい人は練習というか慣れるために短期留学に参加するのは効果的だと思います。

日本とは違う海外での生活を予め経験することによって、長期の生活でもギャップを感じることが少なくなるので有効です!

また、初めて海外に行く方にとっても意味があります。先ほどお伝えしましたが、短期留学に選定される場所はかなり安全な場所です。

なので、初めての海外は不安だという方には安心ですね!

さらに、短期留学は基本的に何人かの参加者がいます。もちろん日本人もいるでしょうが、海外からも参加者が来ます。

一緒に授業を受けることで自然と会話をすることでしょう。共に学んでいる仲間が日本だけでなく世界規模でできる可能性があるので、それを目的にするのであれば効果的です!

このように、目的によっては短期留学を効果的に活用することができます。

自分が短期留学をしたい理由は何なのか、改めてよく考えてから参加を決めてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、大学生に対して短期留学ではなく旅行をおすすめしました。

時間のある大学生だからこそ、周りに流されず色々な経験を積んでほしいという願いから書かせてもらいました。

もちろん、目的によっては短期留学が効果的に働くこともあるのでぜひチェックリストを参考にしてみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました