大学生の恋愛はお金で避けるな!デート代の割り勘や成功の秘訣も解説

暇つぶし
この記事を書いた人

MARCH系の大学に通っています。
新しい物好きなので、同世代の中でも群を抜いて幅広い経験をしてきたと自負しています。

かしわをフォローする

※この記事は約5分で読めます。

大学生で恋愛をしたい人、している人に有益な情報を提供します。

皆さんこんにちは!恋愛マスター(?)のかしわです。Twitterでの発信もしています!

大学生をイメージ付けるものとして、恋愛は必須なのではないでしょうか?

これは私のイメージになりますが、「大学生が人生で最も恋愛できる時期」と捉えても間違いではないはずです。

そんな恋愛ですが、今時の方は活発に恋愛をしていないというデータも出ています。

その要因として、「お金」がかかるからと考える方が多いと言われています。

そんな方へ、今回は大学生の恋愛にかかるお金を中心に徹底解説していきますね!

「デート代の割り勘問題」についても論じているので、参考にして下さい。

大学生の恋愛にかかるお金

大学生だけでなく、恋愛全般にはもちろん費用が掛かります!

大まかに、デートの場面プレゼントを渡す場面の2つ。

この費用対効果(払った額に対するリターン)を考慮して、恋愛を敬遠する方も多いそうです…。

目を背けずに確認していきましょう!

大学生の恋愛にかかるお金1:デート

まずは恋愛において重要な、「デート」にかかるお金について見ていきましょう。

付き合うまでに避けては通れないものですよね。

結論から言うと、大学生の一回のデートにかかるお金は「2,000円から4,000円」が一般的です!

この内訳ですが、

(例)ランチ1,200円、商品購入代1,000円、おやつ代500円、交通費500円 etc.

もちろん、地域によって多少の前後はあります。

ただ、大学生のデートに数万ほどの莫大なお金を使う機会はほとんどないと考えて良いです!

この金額を多いと取るか、少ないと取るか。

この感覚で恋愛を避けるか否かが別れてきそうですね…!

ちなみにですが、告白までには一般的に3回のデートがちょうどいいと言われています。

大学生の恋愛にかかるお金2:プレゼント

プレゼントを渡すということは、すでに付き合っているかそうでなくても近しい関係性をもっている場合が多いかもしれません!

だとしたら、相手に悪い印象を持たれたくないのでそれなりに価値の高いものをプレゼントする場合が多いです。

なので、価格帯としては「5,000円から20,000円」ほどと幅広くなっています。

私の友人でも、彼女に20,000円のお財布を渡した!なんて方は意外と多いです。

正直私は、そこまでの金額出せない…と思っている方。

安心してください、好きな人からのプレゼントはどんなものであっても嬉しいもの!

なので、値段が高いから良いという考えは捨てて、相手が喜ぶものを吟味することのほうが大事ですよ。

大学生のデートは割り勘が良い?

それでは、大学生のデート割り勘問題について論じようと思います(笑)

昔ながらの考えでは、「男性が女性におごるもの」という認識が一般的でしたよね。

なので、今でもそのような考えをしている方が多い印象です。

しかし、実際はどうなのでしょうか。

結論から言うと、「人と状況による」となってしまいます!

結局解決してないや~んと思われるかもしれません。

もやもやしている方のために、もう少し詳しく説明していきましょう。

注)私個人の意見です!

大学生のデートで割り勘の方が良い場合

大学生のデートで割り勘の方が良い場合は、「初めてのデート」だと考えます。

特に、お金が障壁で恋愛ができないと思っている方におすすめです!

最初から割り勘にすれば、後々のデートでも割り勘にすることに抵抗を持たずに済むからです。

逆に、初めてのデートで全額支払ったら今後も払わないといけないプレッシャーが生まれてしまいます。

なので、男性は勇気を出して「割り勘にしない?」と伝えることが大事です!

これで、女性が反論してきたら合わないなと思って良いと思います。

逆に女性目線でも、お代に関して寛容でいてくれると男性としては嬉しいですし好印象ですよ!

大学生のデートで割り勘しない方が良い場合

大学生のデートで割り勘しない方が良い場合は、「特別な日」です。

こちらは、ほとんどの方に賛同していただけると思います!

例えば、誕生日、記念日、サプライズ等の日です。

このような日に自分から一方的に何か仕掛けるとなったら、全て払いましょう!

当たり前かもしれませんが、先日テレビでそれすら割り勘にする男性について取り上げられてました。

流石に自分が率先して行ったことに対しては、すべての責任を持つ覚悟でないとカッコよくないですよね。

男性風な表現にしてしまいましたが、女性もしかりです。

大学生の恋愛を成功させる秘訣

ここでおまけ、大学生の恋愛を成功させる秘訣を特別にお伝えしますね。

ポイントは3つあります。

✔デートの頻度
✔連絡の頻度
✔服装などの見た目

それぞれ詳しく見ていきましょう!

注)現在恋人がいる人を想定しています。

大学生の恋愛を成功する秘訣1:デートの頻度

デートの頻度を間違えてしまうと、恋愛の失敗を招く可能性があります。

仮にあなたが、付き合いたてのカップルであればできるだけデートを繰り返すことでしょう。

しかし、時を経るにしたがって徐々に回数は減っていくものです。

そこで少しでも寂しいと思ったり、不満が生じた段階で「話し合う時間」を設けましょう!

私の場合は、それを怠ったことで相手との溝が深まりさようならする形になった経験があります。

社会人と一緒で、恋愛においても報連相(報告、連絡、相談)を大切にしましょう!

大学生の恋愛を成功する秘訣2:連絡の頻度

連絡の頻度も大学生の恋愛において重要です。

どんな状況でも、最低週に一回以上は連絡を取りましょう!

大学生なので、新しい挑戦は積極的にしたいものです。

恋人と連絡が取れなくなるから…という理由で挑戦を諦めてしまってはもったいない!

なので、事前にお相手に相談して連絡をの頻度を減らしても良いか尋ねましょう。

新しく始めたいことがあるから、応援してくれる?」みたいに。

これで、NOという返事が返ってきたらお別れも視野に入れた方が良いかと思います…。

大学生の恋愛を成功する秘訣3:服装などの見た目

大学生の恋愛において、重要な要素の一つに服装などの「見た目」が挙げられます。

大学生に限らず、他人の目は気になりがちです!

特に、恋人の恰好がダサかったり、清潔感がないと思われると「あの人は辞めた方が良いよ」なんて言われてしまいかねません。

そうなると、恋人と同じくらい自分も傷つきますし、言った人との関係性にも亀裂が生じてしまいます。

お互いにとって利益がないので、予め見映えを意識すると良いですよ!

大学生は恋愛をした方が良い?

冒頭でもお伝えしましたが、恋愛をしない大学生は意外と多いそうです。

しかし、私は恋愛をするべきだと考えます!

理由としては、大きく2つです。

✔楽しい
✔交渉の練習

まず一つ目、シンプルに楽しいです!

好きな人ができて、アプローチをしていくドキドキ感。

付き合った後は、好きな人とお出かけしたり話したり喧嘩したり。

どれもこれ以上ない幸せです。

こんな経験は恋愛でしかできないので、しないのはもったいない!

続いて二つ目、交渉の練習になります。

ビジネスマンに交渉はつきものです。

恋愛において、告白することにその要素が含まれています!

告白をする=自分と付き合うメリットを伝えること」ですよね。

これは、営業という仕事に似ているので将来きっと役に立つはずです!

この話は、私がインターンをしていた会社の社長さんに教えてもらったので信頼性はあるかと!

大学生の恋愛まとめ

いかがでしたか?

今回は、大学生の恋愛にかかるお金の話を中心にしてきました。

一回のデートで「2,000円から4,000円」かかることが一般的。

これを多いと取るか、少ないと取るかは皆さん次第です。

ただ、多いと取って敬遠するのはもったいないかなと個人的には思います!

人生で一番ローリスクで恋愛できる時期だと思うので、ぜひ検討してみてください。

また、現在お付き合いされている方は円満に続かれることを祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました