昼夜逆転生活の治し方を大学生が紹介!一日を無駄にしたくない人必見

お役立ち
この記事を書いた人

都内の大学に通っています。
普段は、大学行ってバイトして、みたいな普通の生活を送っています。
絶賛就活中です。

かしわをフォローする

※この記事は約4分で読めます。

昼夜逆転生活に危機感を覚えている方を想定して書いています。

皆さんこんにちは!現役大学生のかしわです。Twitterでの発信もしています!

このような悩みを抱えていませんか?

かしわ2
かしわ2
 

最近家で過ごすことが多くて、昼夜逆転の生活を送っています。どうすればよいでしょうか?

これは、徐々に大学の授業のオンライン化が進んでいるということが大きな要因だと考えられます。

そうでなくても、長期休みの多い大学生。昼夜逆転の生活を送って一日を無駄にしたなあなんて思っている方も多いはず。

それだけでなく、あなたの健康を脅かしているかも…。

そこで今回は、昼夜逆転生活を送る大学生の皆さんに昼夜逆転の治し方をご紹介します!

加えて、昼夜逆転生活に戻らないための予防法も一緒にご紹介しますね。

一緒に生活習慣を変えていきましょう!

大学生が昼夜逆転生活を送る3つのデメリット

まずは、大学生が昼夜逆転生活を送るデメリットについてご紹介します。

これを知ればきっと、昼夜逆転生活と決別したくなりますよ!

昼夜逆転生活を送るデメリットは以下の3つが挙げられます。

・一日の充実度が低くなる
・午前中の予定に遅刻する可能性が上がる
・健康面で悪影響がある

それぞれ説明していきますね!

デメリット1:1日の充実度が低くなる

これは、昼夜逆転生活を送っている多くの人が感じることだと思います。

夜だと、日中に比べたら空いているお店も限られてきますし、周りの友人はほとんど寝ているからです。

大学生なので、もちろん多少は夜型の生活を送っている人もいるでしょう。

しかし、友好関係が狭まってしまうのは可能性の塊である大学生にとってはもったいないです!

夜だとできることも限られているので、必然的に1日の充実度が低くなってしまいます。

デメリット2:午前中の予定に遅刻する可能性が高まる

昼夜逆転をしている人に質問です。

突然明日午前中に大事な用事ができた!ってなったときどう思いますか?

遅刻してしまう可能性が高いですよね(笑)

夜からの予定はなかなか入ることはないですが、午前中だったら大いにあり得ます。

しかし、そんな簡単に昼夜逆転の生活リズムを元に戻すことができないのはデメリットですね。

デメリット3:健康面に影響がある

アメリカのコロラド大学による研究によると、「夜勤パターンによって被験者のエネルギー消費量が1分あたり10%低下」とあります。

つまり、夜型の生活を送っていると日中に活動している人とは異なる健康状態になることがわかります。

実際に夜勤の方が昼間に働いている人に比べて、糖尿病やがんのリスクが高くなるデータもあります。

 【参考】夜型生活、わずか1日で代謝・免疫関連たんぱくを乱す

大学生が昼夜逆転生活をする3つの原因

それでは、大学生が昼夜逆転に陥る原因を知っておきましょう!

原因を知らずして、対処法も何もないですからね。

・何かに没頭する
・夜勤のバイトに入る
・昼寝が長すぎる

考えられる原因は以上の3つです。順に説明していきますね!

昼夜逆転の原因1:何かに没頭する

皆さんは今何かに没頭していますか?

何かに没頭することは素晴らしいことです。

まずは、それだけ時間をかける価値のあることに出会えたことに感謝しましょう。

しかし、これが原因で体を壊すことなんてあったら元も子もないです!

時間を忘れて長時間ゲームだったり、勉強だったり、音楽だったりしていると昼夜逆転の生活になりがちですよ。

昼夜逆転の原因2:夜勤のバイトに入る

夜勤のバイトって、高時給のことが多いのでお金のない大学生にとっては嬉しいですよね。

しかし、本来昼間にすることを夜に移行するということは、活動の中心が夜になってしまうことは目にみえています。

もちろんお金を稼ぐことは大事ですが、昼夜逆転生活によって失うことがあることを考えて程々にしておいた方が良いです。

そんな方は、空いた時間に少しでも稼ぎたい方には【プチジョブ】。

即日支払いのアルバイトが多数掲載されています!

単発のアルバイトが多いので、困ったときだけ利用するのもありです。

昼夜逆転の原因3:昼寝が長すぎる

これは正直私も良くやってしまうことなのですが、昼寝を長くしてしまうことです。

一時間だけ…。とアラームを設定したのに、起きたら3時間寝ていたなんてことも。

そうなると、夜寝られなくなってしまいそのままオール。

昼間を睡眠時間に充てるという、昼夜逆転生活のスタートです。

大学生の昼夜逆転生活の治し方3つ

それでは、気になる大学生が昼夜逆転を治す方法についてご紹介していきます。

手軽度順に挙げると、

・朝早い時間に大事な予定を入れる
・寝る前に運動する
・オールして耐える

以上の3つになります。それぞれ説明していきますね!

治し方1:朝早い時間に大事な予定を入れる

朝早い時間に「大事な」予定を入れることは手軽にできます。

大事であることがポイントです。

遅刻や休んでもいいような用事であれば意味がないので、そこは注意してくださいね!

例えば、就活関連のイベントとか。好きな人とのデートとか。

そこは各々で考えて予定を入れてみてください!

治し方2:寝る前に運動する

眠れないことが原因で、昼夜逆転の生活を送っている場合は寝る前に運動することをおすすめします。

とはいえ、寝る直前だと心拍数が上がってしまうので眠りにくいと言われています。

おすすめは、寝ようと思っている時間の2-3時間前には運動をしておくとよいでしょう。

軽いウオーキングでもよいですし、ランニングでも良いです。

外に出ての運動は気分転換にもなりますし、おすすめですよ!

治し方3:オールして耐える

個人的には一番難易度が高い対処法だと思っている、オールして耐えること

昼夜が逆転しているなら、根性で戻せばいいじゃないかというスパルタな考え方ですね(笑)

昼間頑張って起きて、夜になったら寝るというのを一度成功することができたら昼夜逆転生活を戻すことが可能です。

一番きつい方法ですが、効果は一番高いかなと思います!

大学生の昼夜逆転生活を予防する方法

昼夜逆転生活から見事脱却しても、またすぐに戻ってしまうことが多々あります。

大学生は特に誘惑が多い時期ですからね。

しかし、そんな皆さんでも昼夜逆転生活に戻らないためにおすすめなアイテムがあります。

それが、市販の強力な目覚まし時計です!

「 いやいや、音が大きい目覚まし時計じゃ意味ないですよ。」という声が聞こえますね。

しかし、侮ってはいけません。最近の目覚まし時計は進化しているんです!

例えば、こちらの目覚まし時計。

 

音が大きいのはもちろんのこと、太陽の光を再現した光も発する優れものです。

音だけだと、イライラして二度寝してしまうことがありますよね。

しかし、光の力があれば気持ちよく起きられる可能性が高まります!

このように便利な道具を活用して、昼夜逆転の生活に戻らないように予防しましょう。

まとめ:昼夜逆転生活を脱却して素晴らしい朝を楽しもう

いかがでしたか?

今回は、大学生の昼夜逆転生活の治し方を中心にご紹介してきました。

夜型の生活だと、良くないことがたくさんありましたね。

個人的にはネガティブな気持ちになることが多いです。

しかし、早起きは三文の徳。

早起きして朝の素晴らしい時間を有意義に使うことができたら、1日の質が高まりますよ!

家で過ごすことの多い時期ですが、生活リズムを乱すことなく充実した1日を送られることを願っております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました