大学生にクレジットカードが危険な理由!デビットカードがおすすめ!

お役立ち
この記事を書いた人

MARCH系の大学に通っています。
新しい物好きなので、同世代の中でも群を抜いて幅広い経験をしてきたと自負しています。

かしわをフォローする

※この記事は約5分で読めます。

 

大学生になったしクレジットカードを作ろう!

 
 

クレジットカードより良いカードがあるよ!

 

と、いうことで、今回は大学生にこれからなる方や現在大学生の方向けに、キャッシュカードについてご紹介していきます。

恐らく皆さんはキャッシュカードと言えばクレジットカードが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。

でも、クレジットカードにはリボ払いという危険なシステムもあるのです…。

そこでおすすめなのが、「デビットカード」!

今回の流れとしては、クレジットカードが危険な理由をご紹介してから、デビットカードについて説明していきます。

最後におすすめのデビットカードをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

現役大学生が実際に利用した経験から書いているので、信頼性に繋がるかと思います。

クレジットカードがダメな理由!

大人への一歩というイメージのクレジットカード。

そんなクレジットカードが大学生にとっては危険だと考える理由を説明していきます。

まずは、クレジットカードの仕組みから見ていきましょう!

クレジットカードの仕組み

まずはクレジットカードの仕組みを説明していきます。

結論から言うと、「後払いで買い物ができるカード」です。

どういうことか。あなたは今からクレジットカードを使って買い物をするとします。

カードでお支払いお願いします

と言ったこの時点で、後払いの契約が結ばれているのです。

つまり、この時点では借金しているみたいなものですね。

ええ!と驚くかもしれません。

なぜこのようなことができるのかというと、クレジットカードを作るときにカード会社が審査をするからです。

内容は、利用者が支払いをちゃんとできる人なのかどうかといったものです。

社会人ですと、職業名を伝えないといけません。

大学生であれば、基本的には通ります。

中には大学オリジナルの学生カードもあります。これは利用限度額が月に10万円程度と一般的なクレジットカードより少額です。

一般的なカードの利用限度額は30万円以上です。

ちなみに、大きな買い物をする(家のローンを払う等)場合はクレジットカードを使わなければならないことがあります!

なので、社会人になってから必要になる可能性があることは頭に入れておいてくださいね。

リボ払いの脅威!

もちろん、口座に支払いができる分の金額が入っていれば何の問題もありません!

しかし、もし口座にある金額を超えた支払いをクレジットカードでしたら…。

その時のために、「リボ払い」という制度があります。

払う金額を毎月一定金額にしてくれるものです。もちろん他の支払い方も選択できます。

恐らく一定金額支払うと聞いて、以下のように想像されたのではないでしょうか?

カード会社の人はこの制度のことをあまーい言葉で説明します。

特にまだまだ未熟な大学生に対して。

何も知らない大学生は、リボ払いがあるから安心して使える!と思い込んでしまいます。

しかし!これには罠があります。

支払いを便利にしてくれる反面、手数料がとられます。実質年率15%くらいが平均でしょうか。これくらいはかかります。

あんまりイメージできないかもしれませんので先ほどの例で計算してみますね。

例えば60,000円年率15%で計算すると、手数料は4,986円になります。

この金額を大きい取ると取るかは個人個人ですが、金額が大きくなるにつれて手数料も増えてくのが一般的です。

1回払いや2回払いくらいであればこの手数料はかかりませんので安心してくださいね!

私もクレジットカードを使っているのですが、現金が減っている感覚がないのでお金持ちになった気分になります。

現金を持たなくて便利な反面、金銭感覚がマヒしてしまうことは大きなデメリットかもしれないですね…。

また、あまりにも多額のお金を利用して自己破産するケースもあります。

そうなった場合、これから新しくクレジットカードを作ろうと思ったらブラックリストというものに載ってしまいます。

こうなると当分の間クレジットカードの支払い、新規作成作ができなくなってしまうんです!

5~10年はこの情報がカード会社に残ります。

怖いですよね。

社会的信用がなくなってしまうので、安易にリボ払いを利用するのはやめましょう。

デビットカードについて!

それでは本題。大学生におすすめの「デビットカード」についてご紹介します!

一言でデビットカードは、口座と紐づいた画期的なキャッシュカードです。

クレジットカードは一時的に借金をして、決まった日にちに引き落としされる仕組みでした。

しかし、デビットカードは支払いをしたらその場で口座から引き落としされるという違いです。

なので、支払い限度額は口座にあるお金、となります。

そのほかの機能はクレジットカードと何ら変わらないのがデビットカードの特徴です!

デビットカードが良い理由

デビットカードがクレジットカードより良い理由について説明していきます。

以下の3点を挙げます。

・リボ払いがない
・審査がない
・海外旅行や留学に便利

まず、これは一番大事だと思っていることなのですが、クレジットカードのようにリボ払いがないです。

口座にあるお金だけしか使えないようになっているので、使いすぎや借金に困る心配があります。

お金が無くなったら自動的に使えなくなるだけです。

なので、ブラックリストに載る心配もないですよ!

また、デビットカードは別名プリペイドカードと呼ばれています。

簡単に言うと、ICカード乗車券のようなイメージです。 もちろんこれを作るのに審査はありませんよね。

デビットカードも同じです。審査がなく簡単に作ることができます!

さらに、海外で現地通貨を引き出したい時にも役立ちます。

大学生の皆さんは時間がたくさんあるので、海外旅行や留学をする方も多いのではないでしょうか。

そんな時に必要になってくるのが現地通貨。これをデビットカードを使って引き出すことができます!

ちなみに、クレジットカードにもキャッシングサービスというものがあるのですがこれは手数料が異常に高いです

【海外旅行、留学を考えている方へ】

数パーセント程度を為替レートに上乗せするだけで、現地のATMで現金を引き出すことができます。

しかも、全てインターネットバンキングでできることが多いので、日本円の現金を忘れた!なんて時もすぐに引き出すことができるのも嬉しいです。

以上がデビットカードにするべき理由です。

クレジットカードにあったリスクはすべて払しょくできたのではないでしょうか?

もうクレジットカードの時代は終わったといっても過言ではないですよね!(言い過ぎか…)

おすすめのデビットカード2種類!

【海外で使いたい方】

カードが届いてからすぐに使えます!

入会金、年会費、口座維持手数料は一切かかりません。ただし、日本国内でのショッピングはできないので海外旅行や留学に行く方専用です。

なので、為替レートは他社よりもお得に設定されています!

さらに、紛失盗難は24時間365日対応してくれるので安心です。

【日本国内でも使いたい方】

こちらのカードは日本国内でのお買い物にも使えるのが特徴。

チャージにかかる時間は最速で約一時間でできます!

もちろん、 入会金、年会費、口座維持手数料は一切かかりません。

紛失盗難の対応も24時間365日日本語で対応してくれます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は大学生向けにデビットカードについてご紹介しました。

意外と知られていない、クレジットカードにあるリボ払いの脅威を体感できたのではないでしょうか(笑)

最悪の場合、ブラックリストに載る可能性もあります。

そんなデメリットを全て解消してくれるのがデビットカード

大学生のうちはデビットカード1枚で十分なのではないでしょうか?

社会人になり、大きな買い物をするようになるまでクレジットカードはおすすめしません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました