大学生は人生の夏休み!後悔のない将来のため遊ぶ以外に心がけること

暇つぶし
この記事を書いた人

都内の大学に通っています。
普段は、大学行ってバイトして、みたいな普通の生活を送っています。
絶賛就活中です。

かしわをフォローする

※この記事は約5分で読めます。

この記事を読めば、人生の夏休みと呼ばれる大学生活を遊んで過ごすことが危険だとわかります。
また、これから心がけるべきこともわかります。

皆さんこんにちは!現役大学生のかしわです。突然ですが…

大学生は人生の夏休みなんだから、社会人になる前に思いっきり遊んでおくと良いよ。

なんていう大人や社会人の方に会ったことがあるでしょうか?

これに騙されてはいけません!
実はこの考えで貴重な4年間の大学生活を送ってしまうと、将来後悔することになりますよ。
もちろん基本的には、一生で一回の大学生活であることは間違いないです。
逆に、社会に出て就職する前に自分を磨けるラストチャンスであるとも言えます。
そこで今回は、人生の夏休みを遊んでばかり過ごすことの危険性と、これから心がけることについて解説していきます!
実際に私の就職活動にも役立っているので、内容の信頼性に繋がるかと思います。

大学生が人生の夏休みと呼ばれる理由3つ

そもそも、大学生活が人生の夏休みといわれる理由は何なのかについて説明していきます。

皆さんご察しの通り、一番の理由は休日が多いからです!

私が通っている大学の場合、1年のうち5か月以上は休日で授業がないです。

それに加えて、履修の状況によってはさらに休みの日が増えます。

社会人の方からしたら、ありえない事でしょう。

他にも勉強面に関しては、私のように文系学部に限ると楽であることが多いです。

さらに、遊ぶ機会も多いです。

大学生になると、成人になっている人も多いので定期的に飲み会が開かれたりもします。

これらのことから、大学生は人生の夏休みだと思われてしまうのです。

大学生が人生の夏休みだと言われる理由は、休日が多いこと、勉強が楽なこと、遊ぶ機会が多いことの3つです。

日本の大学生を世界の大学生と比較!

大学生活を人生の夏休みと捉えているのは、世界共通なのでしょうか?

応えは、NOです。

以下の記事によると、日本の大学生は高校3年生をピークに学習時間が減少していることがわかります。

もちろん、授業の勉強以外の学習時間も少ないことがデータとして示されています。

一方欧米の大学生は「6割近くの学生が週に11時間以上」を勉強の時間として費やしているそうです。

ちなみに、日本の大学生は15%ほどとなっていました。

とはいえ、なかなかイメージがつきにくいだろうと思うので動画などを視聴してみることをおすすめします。

実際にアメリカの大学に留学している人の1日を映した動画を発見しました!

UCLA生の一日密着! A day in my life at UCLA!

個人的にこの動画はとても分かりやすく、楽しく視聴できました。

こちらの方はもちろん、ずっと勉強しているわけではありません。

息抜きもしつつ、勉強するときはしっかり勉強していますね!

大学生の本業は勉強なのですから、これくらいするのが本来は当然のことなのではないでしょうか。

日本の大学生は欧米の大学生と比べて勉強時間が短い傾向にあります。

人生の夏休みである大学生活で遊びまくるのは危険!

皆さんに質問です。

大学に入学することをゴールにしていませんか?

大学入学をゴールにしている大学生が、実際に私の周りにもたくさんいます。

この考えをしていると、大学生活の目標を持たなくなり勉強に対するモチベーションも低下しかねません!

しかし、考えてみてください。

あなたが大学に入学した意味は何ですか?

私の場合は、これからの人生を豊かなものとするためです。

恐らく多くの大学生はこれに近い、もしくは同じ目標を持っているはずです。

なるべく良い大学に入学して、就職活動で希望の企業に入社する。そして、人生を豊かにしたい。

そのための手段として、大卒という肩書を手に入れるだけで本当に良いのでしょうか?

私は、この考えが危険だと思っています!

その理由が以下の2点です。

✔採用の仕方が変わる
✔働き方が変わる

採用の仕方が変わる

これまで日本の新卒採用はポテンシャル採用と言って、現時点では何もスキルがなくてもこれから成長しそうな人を採用する仕組みでした。

なので、大学生活を遊んで過ごしていてもエントリーシートや面接でしっかりしていれば基本的には採用されたのです。

しかし、ITの発達や新型コロナウイルスの影響などで今後の採用は変わっていくと言われています。

実際に「スキル」を重視して採用している企業が増えています!

例えば、プログラミングのスキル。

日本はエンジニアが足りないと言われています。

なので、仮に大学を卒業していなくてもプログラミングのスキルを持っているだけで会社に採用してくれるのです!

今では大企業でもエンジニア職を必要としているので、大卒じゃないと大企業に入れないと言われた時代は終わったと言えます。

他にもSNSマーケティングを身に付けている大学生、すでに事業をして稼いでいる大学生これらもスキルですよね。

あなたが会社の人事だったら、勉強もせず遊んでばかりの学生と上記の学生のどちらを採用したいですか?

答えは一目瞭然です。

現にこのような大学生はたくさん存在していることを覚えておいてください!

新卒採用にスキルが大事になってくるかもしれないです。

働き方が変わる

新型コロナウイルスの影響で、テレワークも日常化してきました。

終息後もテレワークという働き方は、従来よりも浸透すると予想されています。

つまり、働き方が変わるのです。

具体的に、近くに上司がついて付きっきりで教えてもらえる環境がなくなる可能性が出てきます。

これも先ほどのスキルの話になりますが、スキルを持っていれば即戦力として会社としては仕事をしてもらえる。

つまり、一から研修をする無駄な時間を省くことができるのです!

会社としても無駄な時間や人件費に時間をかけることがなくなるので、win-winの関係となります。

働き方が変わることによって、求められるものも変わるかもしれないです。

このように、大学生活を人生の夏休みと言って遊びほうけることがいかに危険かわかったでしょうか?

でも安心してください。これからの過ごし方を変えれば対応できます!

これからの大学生活で心掛けること4つ

それでは、これからの大学生活で心掛けることをご紹介していきます!

✔自力でお金を稼ぐ
✔たくさん挑戦する
✔たくさん勉強する
✔遊びも大事に

以上の4つです。

かしわ2
かしわ2

あれ、遊びを大事にってある…!

この4つを心がけるだけで、人生の夏休みを有意義なものとすることができます!

詳しく解説していきますね。

自力でお金を稼ぐ

自力でお金を稼ぐことは立派なスキルです。

価値を提供して、お金を手に入れることの難しさを学ぶことができます。

この手段として、アルバイトは入りません!

アルバイトは、体力という資源を消耗して売っているにすぎないからです。

自分で一から価値を生み出して、お金を手に入れる経験をしてみてください。

例えば、

✔起業
✔アフィリエイト
✔アプリ開発
✔FX
✔YouTube
✔SNS

パッと思いついただけでもこれだけあります。

この中のほとんどが初期投資も少額ですのでおすすめです!

個人的には、ブログがおすすめですよ。

まずは、ドメインという「.com」などのものをお名前.comで取得することから始めてみましょう!

たくさん挑戦する

人生の夏休みと言われているくらい、多くの休日がある大学生活です。

その時間を、たくさん新しいことに挑戦する時間にしましょう!

先ほど紹介した自力でお金を稼ぐこともそうですが、他にもたくさんできることがあります。

✔サークル活動
✔長期インターンシップ
✔海外旅行
✔飲み会
✔恋愛
✔留学

パッと思いついただけでこんなに出てきました!

時間がたくさんある分、家でじっとしてないで外に出て何かしらに挑戦してみると良いでしょう。

きっと得られることも多いはずです。

たくさん勉強する

大学生の本業は勉強です。

もちろん、卒業するためにも自分のためにも大学の勉強はしっかり取り組むべきです。

高い学費も払っていますしね。

それに加えて、他の勉強をすることをおすすめします!

例えば、お金、IT、語学などです。

様々なことを勉強をしておけば、将来の選択肢の幅も広がります!

一からITのスキルを身に付けたい方におすすめなプログラム

最短三か月間でプログラマーになるために、充実したサポート体制が整っています!

時間はあるけど、お金はない大学生には嬉しいです。

まずは、マッチング度合いを測るために説明会の参加をおすすめします!

未経験から最短3カ月でプログラマーへ!!【0円スクール】

遊びも大事

これまで、人生の夏休みである大学生活は遊ぶな!みたいにお伝えしてきました。

しかし、遊ぶことが全くもって悪いという趣旨ではないことを理解してほしいです。

私がお伝えしたいのは、「たくさんある時間を遊びで埋め尽くすのはもったいない!」ということです。

遊ぶことで、色々な人と交流することができます。

せっかく「大学」という広いコミュニティに入ったのですから、たくさんの人と遊んで楽しく過ごすことも大切です。

ただ、それだけだと得られるものも限られてしまいます。

なので、遊びながら自力でお金を稼いだり、たくさん挑戦したり、勉強したりすることで有意義なものとなります!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、人生の夏休みと呼ばれる大学生活を遊びだけで過ごす危険性についてご紹介しました。

日本の大学は海外の大学に比べて、勉強の忙しさは少ないようです。

だからこそ、たくさんある自由な時間を成長や将来のために使うことが大事になってきます。

今後採用の仕方や働き方も変わることが予想されるので、ぜひ何かスキルを身に付けたり色々な経験をして対応してくださいね!

もちろん、遊ぶことも大事だということは最後にお伝えしておきます。(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました