意識高いだけの大学生はもったいない!みんなが抱く様々な疑問も解消

お役立ち
この記事を書いた人

都内の大学に通っています。
普段は、大学行ってバイトして、みたいな普通の生活を送っています。
絶賛就活中です。

かしわをフォローする

※この記事は約4分で読めます。

この記事を読めば、大学生活に対してやる気を出すことができます。

こんにちは!現役大学生のかしわです。Twitterでの発信もしています!

突然ですが、皆さんの周りに意識高い人はいますか?

いやいや意識高いのは私です!なんて強者もいるかもしれません。

でもそんな意識の高い人って、どんな特徴あるの?だったり、意識高い人になるにはどうすればいい?といった疑問を持っているのではないでしょうか。

そこで今回は、大学生に絞った意識の高い人ついて解説します!

理由としては意識の高い大学生の皆さんは可能性の塊だからです。それゆえ意識高いだけではもったいない!

私もかつては意識が高いだけの人間だったので、その経験をもとにしています。

大学生における意識高い人とは?

まずはそもそも意識が高い人の基準とは何なのかについて説明していきます。

意識の高さというのはもちろん様々な基準があります。

その中で今回は大学生に絞った基準で見ていきますね。

一般的な大学生

一般的な基準を見つけるために一般的な大学生の生態について見ていきます。

これは基本的に皆さんがイメージする大学生と考えて支障はありません。

例えば、サークル活動に勤しむ大学の勉強をするバイトするなどです。

恐らく今挙げた3点は代表的なものでしょう。

この3点をひっくり返して意識高い人について分析してみますね。

意識高い大学生

・サークル活動する。
・大学の勉強する。
・バイトする。

これらを全て意識の高い人の思考に変えてみましょう。あくまで一例ですが。

起業する
ビジネスの勉強をする
インターンシップをする

このような感じでしょうか。もちろん、「意識が高い人」なのでこれらを実際に行動しているわけではありません

このようなことについて話したり、考えたりしているだけの人のことを指しています。

皆さんの周りにもいませんか?

意識高い人のイメージがついたところで、他にも特徴を列挙していきます!

海外留学に行く
サークルを立ち上げる
自己啓発本を持ち歩いている

これで、大学生の意識高い人の基準が固まってきたのではないでしょうか?

大学生は意識高いだけではもったいない!

このような意識高い人は意外と身の回りに多いかと思います。

もしかしたら、この記事を読んでいるあなたもそうかもしれません。そうでなくても、そのような意識の高い人に憧れを抱いている方も多いかもしれませんよね。

しかし、知識は経験に勝てないです!

言い換えれば、意識の高い人というのはインプットしかしていないと言えます。

もちろんインプットは大事ですが、それはあくまで他人がやっていることでしかありません。

自分が当事者になって見ることが、一番成長できるし学べることも多いのは確かです!

ただ、行動を起こすのはなかなか難しいですよね。

安心してください。

意識の高い人は、そのポテンシャルがあるということなのですから。

何かをしたいという気持ちを持っているのは行動の原動力となります。

ここで、先ほど挙げた意識が高い人の特徴の中で、「海外留学」だけは行動を起こしているじゃないかといった疑問が生じます。

今や海外留学をするのは難しい事ではなくなってきました。

就活の場で多くの人が海外留学を経験したことをアピールするそうです。

しかし、私は海外留学をすることはインプットだと考えます。

もちろん海外に行って生活することは、勇気のいることです。

ただ、基本的には現地の授業を受けてたまに旅をして、その国の文化を知ってといったようにインプットだらけです。

帰ってきてから、この留学をどう生かすかこれが一番大事なことと考えます。

留学によってモノの見方が変わる=意識が高い

その意識の高さを何か行動して活かすことで、より具体的で実用的なものとなります。

ぜひ皆さんにはこのことを頭に入れておいてほしいです!

意識高い大学生になりたい方はこちら!

これまで読んできて、自分も意識の高い人になりたい!と思った方もいますよね。

どちらにせよ、意識が低いよりは高いに越したことはありませんよね。

ではどのようにすれば意識の高い人になれるのでしょうか。

手っ取り早いのは、「スキル」を身に付けることです!

時間のある大学生にとっては一番コスパが良いと思います。

おすすめは、プログラミング語学です。

意識高くなる方法1:プログラミング

理系の人がやるものでしょ?と考えている方も多いかもしれません。

今では文系の人でも簡単に学ぶことができるツールがたくさんあります

例えば、オンラインで学べるプログラムだったり通って学べる教室であったり。

また、プログラミングを利用した仕事、つまりエンジニア職は現状日本国内で足りていないといわれています。

なので、将来の仕事にもなりうるプログラミングを学習することは意識が高いですよね。

おすすめのオンラインスクールはこちらから

オンラインの特徴は自分の好きな時に空いた時間で学習できる点です。

忙しい方や、時間を有効に使いたい方にはおすすめ!

また、プログラミングスクールもおすすめです!

未経験から最短で3か月で、プログラマーを目指せるサポート体制が整っています!

しかも、0円で利用することができるという衝撃。

詳しくは説明会に参加して、確認してみてください!

意識高くなる方法2:語学

今やグローバル化の時代と呼ばれていて、複数言語を話せるのは必須となりつつあります。

少しの期間だけですが、ドイツへ留学(と言えるのかあいまいだが)した際に受けた授業では、英語を流ちょうに話せる人しかいませんでした。

英語を話せるのはグローバルスタンダードなんだなと、いまだに文法文法言っていた自分が恥ずかしくてしょうがなくなりました。

日本の学校で行われる授業には会話をする機会が少なすぎます

ぜひ、ある程度の基礎力がある大学生は会話を中心としたスクールに通うことをおすすめします!

まずはTOEICなどの資格対策の勉強を通して、英語の基本を学びたい方はアプリで勉強するのもおすすめです。

おすすめの英語学習アプリはこちらから

テレビCMでもよく見かけるかもしれません。アプリでの学習のメリットは、場所や時間を選ばずに勉強できることです!わずか2か月でTOEICスコア250上がった方もいます。

おすすめの英会話カフェはこちらから

月額定額制で通い放題となっています。

ドリンク片手に楽しく英語で会話してみませんか?

もちろん、英語だけでなく第二言語の習得もおすすめします。

海外旅行などで訪問するときに、その国の言葉を使うと現地の人は喜びます。

日本語を話す外国人がいたら、嬉しいですよね!

言語を学ぶことによって、その言葉が使われている国に行きたくなるはずです。そこから新たな学びを得られることでしょう。

第二外国語を学びたい大学生は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

おすすめの英語の参考書を知りたい方は以下の記事へ!

[まとめ]意識高い人をバカにしないで!

最後にこれは私からのお願いです。

この記事を読んでくださった皆さんは、意識の高い人をバカにしないであげてください。

日本では「あいつ意識高くね?」とバカにするような風潮があります。

しかし、これが一つの可能性を消しているといっても過言ではありません。

この記事の中で、意識の高い人はポテンシャルの塊であるとお伝えいたしました。

もちろんバカにされて燃える方もいます。が、諦める方もいます。

バカにするのをやめて応援してあげれば、意識の高い人は必ず燃えます

このような人が増えれば、将来の日本を担う人材がたくさん生まれるかもしれません。

そして、その友人であるあなたもその恩恵を受けられるかもしれませんよ!(笑)

ただ、皆さんには意識の高い人に、まずはなってもらいたいです。

インプットから始めて見てください。

きっとそのうちに何かをしたい衝動に駆られるはずです。その気持ちを大切にしてください。

応援しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました