テスト終わりの大学生が今学期の授業についてと打ち上げについて語る

ブログ
この記事を書いた人

都内の大学に通っています。
普段は、大学行ってバイトして、みたいな普通の生活を送っています。
絶賛就活中です。

かしわをフォローする

※この記事は約3分で読めます。

皆さんこんにちは!現役大学生のかしわです。

最近、大学の期末テストが終わりました。つまり、一年間の課程が終了したということです。

テストが終わりたての大学生は何を考えているのか、反省も含めてご紹介していきます!

最後に大学生あるあるな打ち上げについても語っていきます。

今学期の授業について

今学期の履修は少し緩めに組み立てました。

全休を2日作るために、ぎゅうぎゅうに入れていた前期の履修から変更。

結果的に授業がある日は夜まで授業があることになっていたので、疲労はあまり変わらない、むしろ大変だったかなと思っています。

特に一般的な日本の大学の教育システムは、1、2年生の間は一般教養科目を中心に学びます。

つまり、学部の専門的な内容は3年生になってから本格的に学ぶのです。

ただ、幸いにも私が所属している学部では2年生からゼミに入室できるので、ゼミの中では専門的なことを研究することができたのは有意義だったと思います。

それでも、講義科目は文学や統計、地理学など多岐にわたっていたので勉強するのが大変でした(泣)

全休2日ということで、1年生に比べて時間に余裕ができていたことは色々な経験にあてることができました。

大手出版社やインフルエンサービジネスを行っている事務所で働いたりなど、色々な経験をしてきました。職場はとても雰囲気が良く、留学から得ってきてからも契約を結んでくれると言ってくれました。ありがたや~。

あ、授業の話から飛んでしまいましたね(笑)

テストは正直微妙な手ごたえで、下手したら何個か単位を落としているかもしれないです…。

ドイツの大学ではもっと頑張りたいと思います!

更新!テストの結果は…

テストの結果が開示されました。

成績的には過去最高に良かったです!(笑)

意外と大学の成績の付け方は予想ができないので、うまくいかなかったと思っても悲しまないでくださいね。

ドイツ留学も新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

引き続き日本の大学で勉強頑張っていきます。

テスト後の打ち上げ

テスト終わりには所属している学生団体のメンバーと飲みに行きました。

やっぱりテスト終わりの一杯は最高です!たくさん食べて飲んで過ごしました。

そんな彼らと次に会うのは半年後かと思うと寂しいですね。

と思いきや新型コロナウイルスの影響で留学が中止。

緊急事態宣言が発令されている間は難しいですが、引き続き友人と飲みに行けるのは嬉しいことです。

大学生は友人と遊ぶために生きているようなものです。

とはいえ、遊んでばかりではいけません!

そのために私は役立つ情報を発信しています。

ぜひ以下の記事もご覧ください!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、テスト終わりの私についてご紹介していきました。

大学のテストは高校までの暗記のテストとは違って、先生の判断に委ねているのでなんともいえません。

だからこそ、誰にでも良い成績を取るチャンスがあるんだなと感じました。

これからも、皆さんの生活が充実したものとなるようなコンテンツを発信してきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました