夏休みに挑戦したい皆さんへ。背中を押してくれる9つのコンテンツ!

お役立ち
この記事を書いた人

都内の大学に通っています。
普段は、大学行ってバイトして、みたいな普通の生活を送っています。
絶賛就活中です。

かしわをフォローする

※この記事は約4分で読めます。

夏休みに熱い挑戦をしたい方の背中を押すコンテンツをご紹介します!

皆さんこんにちは!現役大学生のかしわです。Twitterでの発信もしています!

夏休みって、学生の皆さんにとっては最も長い休みの期間ですよね!

もちろん、社会人の方にも夏休みはあるはずです。

そんな休みの期間に、新しい挑戦をしたい方はきっと多いのではないでしょうか?

私は大学生ですが、人より挑戦をしてきたつもりです。

でも、挑戦をするときはいつも不安が伴っているなと感じます。

不安から挑戦を諦めるのはもったいないです。

そこで今回は、皆さんの挑戦を後押ししてくれるコンテンツを9つご紹介します!

本からアニメ、映画まで幅広く扱うのでぜひ参考にして下さい。

個人の主観でご紹介しますので、夏休みに限定しなくてもかまいません。

夏休みの挑戦を後押ししてくれるコンテンツ【本】

自己啓発本の類に分類されるような本を中心にご紹介していきます!

実際に自分も読んで、意欲的になったものばかりです。

気になるものがあれば、すぐにでも手に取ってみてはいかがですか?

それでは、いきましょー!

「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」

したい事はあるけど、中々踏み出せない…。

久米信行さんが書かれた、「すぐやる人だけがチャンスを手に入れる」という本になります!

実はご縁があって、大学の講師として久米さんが開講されている授業に参加していました。

それがきっかけでこの本と出会ったのですが、まさに「思い立ったが吉日」という言葉があてはまる内容でした。

内容も一般的な自己啓発本みたいに堅苦しく、カエルの物語として書かれているので読みやすいです!

たくさん挑戦されている久米さんにしか書けない、貴重な本だと思います。

挑戦に不安を抱えている人にとっては、特に心強い一冊です!

「企画脳」

何かインパクトの残るようなものを残したい!

将来成功したい!

と強く思っている方におすすめなのが、秋元康さんが書かれた「企画脳」という本。

国民的アイドルグループを作ったり、音楽業界で長年最前線で活躍されている秋元康さん。

その成功のエッセンスが詰まった内容です!

私はこの本を中学生の時に読んだのですが、この考えのおかげで今の私が形成されていると言っても過言ではありません。

人と同じことをしてはダメなのだと気づかされた一冊でした。

現状に満足していない方にとって特に心強い一冊です!

「頭のいい大学四年間の生き方」

今大学生だけど、何をすれば良いかわからない。

現在大学生の方におすすめしたいのが、和田秀樹さんの「頭のいい大学四年間の生き方」という本です。

和田さんのことを、受験生時代に聞いたことがある/お世話になった方もいるのではないでしょうか?

受験アドバイザーとして有名な和田さんが書かれた本なのですが、大学生活の指針を示してくれます。

ただ、何となく飲み会行って友人とオールして…みたいな時間を減らせるかもしれません!

高校までと違って自由な環境だからこそ、有意義に過ごす方法を探してみませんか?

同世代と差をつけたい大学生にとって特に心強い一冊です!

「3時間で頭が論理的になる本」

自分でしっかり物事を考えて判断したい!

論理的に物事を考えることって重要ですよね!

挑戦をするとなったときには特に、物事の判断が重要なカギを握っています。

とはいえ、そんな簡単に身につかないと思ってあきらめていませんか?

そんな方にとって、たった3時間で論理的になれる本がその名の通り「3時間で頭が論理的になる本」です。

出口汪さんという、受験現代文で有名な方が書かれています。

とはいえ、実際に読んでみて3時間では論理的になれないと思いました(笑)

ただ、内容はまとまっているので確認がしやすいのは嬉しいですね!

実は私高校時代に、出口先生の参考書を解きまくっていたので信頼性は高いです(笑)

論理的な判断力を身に付けることは、挑戦の心強い味方ですよ!

「ファクトフルネス」

世の中の明るい現実を知って、未来に希望を持ちたい!

マスコミの報道を見ていると、暗いニュースが多いですよね。

昔、「矢島美容室」というアーティストの「二ホンノミカタ-ネバダカラキマシタ-」という曲があったのを覚えていますか?

その歌詞の中で、「ニュースキャスターは今夜も沈みきってます暗い顔見ていてとっても可哀想です」とありました。

この歌詞がずっと頭の中で残っていて、世の中暗いニュースしか流れないものと勝手に思っています(笑)

その話は置いておいて。

ファクトフルネスは、当たり前と思っていた事象が古い!ということを最新のデータを用いて論証している本。

冒頭に10問ほど問題があるのですが、ほとんどの人がたくさん間違えるようなものです。

この本を読み終えたら、暗い世の中という認識が変わるかもしれません!

最新の情報感度をつけることは、挑戦の心強い味方になるかもしれませんね。

夏休みの挑戦を後押ししてくれるコンテンツ【アニメ】

夏休みの挑戦を後押ししてくれるアニメをご紹介します!

たくさんありますが、特におすすめ2作品をご紹介しますね。

どちらも高校の部活を題材にしたものです。

「スラムダンク」

情熱を持って挑戦したい!

誰もが知る名作、スラムダンクです!

名前は知ってるけど、具体的には知らないって人は多いはず。

内容としては、高校バスケを題材にしたものとなっていて青春を味わうことができます!

もはや世界中の人が知っているアニメなので、ぜひこの機会に視聴してみてはいかがでしょうか?

きっと、主人公の桜木花道みたいにがむしゃらになって挑戦したくなりますよ。

「弱虫ペダル」

諦めない強い人になりたい!

弱虫ペダル」という作品も聞いたことがある方も多いかもしれません!

高校の自転車競技部を題材にしたアニメです。

スポーツとは縁のなかったオタクの主人公、小野田坂道が成長していく物語。

努力することの大切さ、チームワークの大切さを感じることができます!

これも高校を題材にしているので、青春を感じながら見られるので夏に最適です。

かなり話数あるので、区切りのいいところで辞めておくのもあり!

夏休みの挑戦を後押ししてくれるコンテンツ【映画】

夏休みの挑戦を後押してくれる映画をご紹介します!

洋画の2作品です。

これもまたご存知のものもあるかもしれませんが、ぜひ参考にして下さい。

「マイインターン」

いつまでもかっこいい大人でありたい!

洋画になりますが、マイインターンという映画は挑戦意欲を掻き立ててくれます

具体的には、働くことの素晴らしさを教えてくれる映画です!

どんなに年をとっても、若い人と同じように輝ける。

そんなかっこいい像が描かれています!

説明するのは難しいので、ぜひ一度観てほしい作品ですね。

「ハドソン川の奇跡」

自分の挑戦に誇りを持ちたい!

実際に起きた航空機の事故を題材にした映画である、ハドソン川の奇跡。

水上に着陸した飛行機ですが、乗客が全員助かったという奇跡です。

しかし、その時のベテランパイロットの判断は正しかったのか…という内容の映画となっています。

ここから学べることは、気持ちが揺らいではいけないということ。

挑戦に不安はつきものですが、一度前を向いたら絶対に後ろを振り向いてはいけません!

これは難しいことですが、だからこそ成功への一番の近道なのです。

全ての挑戦者にとって心強い作品だと思います。

Amazonプライムビデオで視聴しよう!

これまで紹介したアニメや映画は全て、アマゾンプライムビデオで視聴できます!

年会費は4,900円(税込み)で、1万作以上が見放題です。

また、アマゾンでの速達や音楽も聴けたりと特典が満載なのでお得に利用できます。

学生の方であれば年会費は半額の2,450円(税込み)とさらにお得!

30日間の無料トライアルも可能なので、気になる方はぜひ!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、夏休みの挑戦を後押ししてくれるコンテンツをご紹介しました。

夏休み限定に聞こえるかもしれませんが、そこのこだわりは持たなくて大丈夫です!

独断と偏見で選んでいるので(笑)

とはいえ、せっかく挑戦したいと思ったのであればその気持ちは大切にしてほしいです。

皆さんの挑戦をサポートする記事もあるので、気になる方はぜひ「記事一覧」からご覧ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました