大学生の勉強におすすめなのは三種の神器?ビジネスマン必須のスキル

お役立ち
この記事を書いた人

都内の大学に通っています。
普段は、大学行ってバイトして、みたいな普通の生活を送っています。
絶賛就活中です。

かしわをフォローする

※この記事は約4分で読めます。

この記事を読めば、ビジネスマンに必要な三種の神器を知ることができます。また、その勉強方法も知ることができます。
皆さんこんにちは!現役大学生のかしわです。

大学生って暇だなぁ。なんか勉強したいけど、何を勉強すればいいかわかんない!

かしわ2
かしわ2

そんな方には、ビジネスマンに必要な「三種の神器」の勉強がおすすめ!

突然ですが、ビジネスマンに必要な「三種の神器」って知っていますか?
この三種の神器を習得しないと、ビジネスマンとしては半人前と言われているほど大事なスキルのことです。
これらのスキルは簡単に習得できるものではないので、時間のある大学生のうちに勉強をしておくとアドバンテージになりますよ!
そこで今回は、大学生の勉強におすすめするビジネスマンの三種の神器についてご紹介します!
勉強法もご紹介するので、ぜひ参考にして下さいね。
IT系ベンチャー企業の長期インターンシップで教わったことをもとに書いているので、信頼性に繋がるかと思います。

大学生の勉強におすすめな三種の神器とは?

結論から言いましょう。

✔IT
✔英語
✔会計
この3つがビジネスマンに必要な三種の神器です!
それぞれ解説していきますね。

ITのスキル

世の中は、IT化が進んでいると言われています。

実際に業界研究をしていて、IT業界は成長している業界だとされることが多いです。

最近では、アメリカの「GAFAM」(グーグル、アマゾン、Facebook、アップル、マイクロソフト)の時価総額が、日本の東証一部上場企業全体(2000社越え)の時価総額を上回ったとまで言われています。

そのような状況だからこそ、ITのスキルは必須だといえますよね!

具体的にITのスキルとは、もちろんIT用語パソコンなどのデバイスの操作が含まれています。

ただ、エンジニアが足りていないことから、簡単なプログラミング言語(HTML、CSS)を習得していることも重要なスキルです。

プログラミングって理系がやるものじゃないの?

答えは、「いいえ」です。

三種の神器と呼ばれるくらいなので、プログラミングスキルは理系だけのものではないです!

ちなみにですが、2020年度から小学生でプログラミングの授業が必須になるそう。

文系の学生でも、ITのスキルを身に付けておくことがビジネスマンとして必須であることは覚えておいてくださいね。

英語のスキル

英語のスキルの重要性は、きっと多くの大学生の皆さんならすでに承知していると思います。

世界はますますグローバル化が推進されるといわれ、その中でも英語は特に話者が多いとされています。

先ほども紹介したように、日本の上場企業はアメリカのIT企業5社の時価総額を下回っています。

これからは、日本国内だけを見ていたら将来性がないとみて間違いないでしょう。

そのためにも、英語のスキルをしっかり習得して世界に羽ばたけるビジネスマンになる必要があるのです!

会計のスキル

新しい事業を始めるとなったときに、まず考えるのが資金

社会人になったら、新規事業を任されたり、企画を提案したりする機会が出てくるかと思います。

その時に会計の感覚を持っていると、説得力のある提案をすることが出来ますよ!

また、数字は世界共通のものですので、英語と同様グローバル化した世の中でも通用するスキルであると言えます。

会計のスキルは、将来的に起業したい方も必ず身に付けておきたいスキルですね。

大学生におすすめの勉強方法!

ビジネスマンに必要な三種の神器がわかったところで、それぞれの勉強方法についてご紹介します。

大学生の皆さんは時間があると思われるので、三種の神器全ての習得に努めることをおすすめします!

ITのスキルの勉強法

ITスキルはいきなりプログラミングの勉強に入るのではなく、知識を入れるところから始めるのがおすすめ!

知識を入れておけば、高度なITの勉強をするときに役に立つからです。

そんな知識を習得するのにおすすめなのが、「ITパスポート」という資格を使って勉強すること。

この資格試験がおすすめな理由は、国家資格であることです!

信頼性が確保されているため、勉強して損はないと言えます。

ITパスポートで基本的な知識をインプットしたら、実践的なプログラミングだったり、MOSと呼ばれれるマイクロソフトオフィスの運用レベルを測る試験に挑戦してみてください!

ある程度ITスキルを習得したら、インターンシップなどを通して実務経験を積めると言うことなしです。

プログラミングの勉強方法

プログラミング始めてみたいけど、どうやって勉強すればいいの?

プログラミングの勉強方法は2通りあります。

一つ目は、独学。

無料で始められる、Progateが個人的にはおすすめです!

ただし、わからないことがあったら自分で調べなければならないのが欠点。

そこで、二つ目の方法がプログラムに参加すること。

短期間で集中的に、かつ手厚いサポートのもと勉強できる環境がたくさんあります。

時間のある大学生なら、未経験から最短3カ月でプログラマーへ!!【0円スクール】もおすすめですよ!

英語のスキルの勉強法

英語のスキルにおいて、もっとも重要なのは「英会話」です。

まずは、最終目標が英会話であることを覚えておいてください!

そのうえで、基本的な文法事項の確認、TOEICや英検などの資格試験の勉強に励むことをおすすめします。

基本的な知識を勉強して、納得のいく資格を取得した後に英会話のレッスンを始めましょう!

そうすれば、会話をすることだけに集中することができて効果的です。

詳しい英語の勉強法は以下の記事を参考にして下さい。

会計のスキルの勉強法

会計のスキルは、資格試験を通じて勉強することが一番効果的です。

なぜなら、到達度の指標がわかりにくいからです。

おすすめする会計の資格試験は3つあります。

✔日商簿記検定試験
✔ファイナンシャルプランナー
✔ビジネス会計検定試験
「日商簿記検定試験」を聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。
この資格は知名度も高く、受験生も多いことから勉強しやすい会計資格だと思います。
入社した後、日商簿記検定2級の取得を課す会社もあるそうなので大学生のうちに取っておきたいです。
日商簿記検定試験のテキストはこちらから。
「ファイナンシャルプランナー」は、日常生活でも役に立つお金について問う資格です。
職業としても有名ですが、自分自身のために勉強する人も多い資格となっています。
ファイナンシャルプランナーのテキストはこちらから。
「ビジネス会計検定試験」は、その名の通りビジネスで通用する会計の資格です。
ビジネスを意識した勉強をしたいなら、こちらの資格の取得をおすすめします!
ビジネス会計検定試験のテキストはこちらから。

大学生の勉強は将来につながる!

大学生の勉強は将来につながります!

これは私が最も伝えたいメッセージです。

大学生は人生の夏休みと言われているくらい、時間のある期間ですよね。

なんと、合わせて200日ほどの休日があると言われています。

逆に言えば、社会人になる前の最後の準備期間です。

社会時になって悔いの残らないように、しっかり準備をしましょう!

とはいえ、大学の友人と楽しく遊ぶ時間も大切にしてください。

大学生活は最後の青春時代とも捉えられますからね。

大学生にしかできないことを大切にしつつ、将来を見据えた勉強にもしっかり取り組みましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、大学生の勉強におすすめな「ビジネスマンの三種の神器」についてご紹介しました。

三種の神器の内訳は、「IT・英語・会計」でしたね。

時間のある大学生の皆さんには、これら3つのスキルの習得に努めてほしいです!

3つのスキルを習得すれば、世界でも活躍できるビジネスパーソンに近づくことができますよ。

この記事を読んだ皆さんが、将来活躍するよう願っております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました