ドイツでの住民登録!登録に必要な持ち物3点と実際の体験談をご紹介

お役立ち
この記事を書いた人

MARCH系の大学に通っています。
新しい物好きなので、同世代の中でも群を抜いて幅広い経験をしてきたと自負しています。

かしわをフォローする

この記事は約3分で読めます。

皆さんこんにちは!

現在ドイツのブレーメンで留学しているかしわです。

今回は、ドイツブレーメンでの体験記バージョン2になります!

これを書いている時点で、ドイツに来てから一週間以上が経過しました。

毎日とっても刺激的な日々を送っています。

しかし、実はまだまだやらなければならないことが山積みです。その中の一つ、「住民登録」を先日してきたので、これについて今回はご紹介していきますね!

ちなみに、思ったより簡単でしたので安心してください(笑)

なぜドイツで住民登録をしたのか

そもそもなのですが、なぜドイツで住民登録をしたのかということです。

その理由を説明する前に、皆さんは「ビザ」というものをご存知でしょうか。

ドイツのビザは2種類あって、観光ビザ長期滞在ビザがあります。

観光ビザはドイツに入国したらその時点で90日間の観光ビザというものが自動的に発行されます。

つまり、入国してから約3か月は滞在しても良いよってこと。

皆さんが海外旅行をするときに入国できるのは、その観光ビザが発行されているからです。

 

ちなみに、日本のパスポートは世界一色々な国に行けるといわれていますよ。

 

しかし、今回の私のように3か月を超える滞在の場合は長期滞在ビザを取得しなければなりません。

3か月以上だと、居住しているとみなされます。

なので、長期滞在ビザを取得するためには住民登録が必要になってくるのです!

日本でも住民登録はもちろんしていますよね。イメージとしては、それと同じことをドイツでもする感じです。

つまり最初の問いの答えは、ビザの取得のために、住民登録をしましたという証明書が必要でした。

その後、長期滞在ビザを取得すればもう安心。ドイツでの長期滞在が許可されます。

一般的な住民登録の手順

それではこれから一般的な住民登録の手順について説明していきます。

【必要な持ち物】
・パスポート
・家主さん確認書(Landlord Confirmation)
・住民登録申請用紙(Anmeldung)

基本的にはこれら3点の書類が必要になります。

2.3番目の書類は住んでいる地域によって様式が異なることがあるので、地域のホームページを確認してみてください。

また、ドイツ語で書かれているので何を書けばわからなくなってしまうこともあると思います。

そうならないために、家主さんに大部分を書いてもらうことをおすすめします!

大体の家主さんは親切に書いてくれますよ。

さて、全部の書類がそろいました。次なる疑問。

これらをもってどこへ行けばよいのでしょうか?

正解は「Bürger Service Center」(ビュルガーサービスセンター)です。

ここに上記の書類をもって、「Anmeldung」(登録という意味)と言えばやってくれます(多分)。

私が登録した地域では、優しく対応してくださいました。

中には厳しいところもあるようです。

また、大都市になると連日たくさんの人が登録しに来るので受付に時間がかかることがあります。

さらに、営業開始時間から行かないと、

今日の受付は終わりました

と言われることもあります。

すぐに受付を終了することがあるので、気を付けてくださいね!

私の住民登録体験談

私は最初、大学がブレーメンなのでブレーメンの Bürger Service Center で登録をしなといけないのかと思っていました。

なので、朝一7:30から長蛇の列に並んで待っていました。

30分ほど並んで受付開始

「さあ始めますね…。この住所であってますか?」(もちろん英語で)

と聞かれました。

「はいあってます。」と自信ありげに言うと、

じゃあここでは登録できません。ごめんなさい。

と言われました。まじか…!朝早く起きて少し遠くの場所まで行ったのに…。しかも雨降っているし。

理由は、住所がブレーメン市内ではないからとのこと。

自分の住所の地域の Bürger Service Centerに行かなければならないんですね。知らなかった…。

結局家から近くの市役所に行ったら、誰も並んでなくスムーズに登録を行うことができました!

聞かれた内容は、「ドイツに住むのは初めてか?」だったり「どれくらいの期間ドイツにいるの?」でした。

これらを答えるだけで簡単に登録することができました。

もちろん帰るときには、この登録を解除するためにまた Bürger Service Center に赴かないといけないので覚えておいてください!

この時に渡される書類がビザの取得において必要になるので、大事に保管しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ドイツでの住民登録の方法についてご紹介しました。

私が住んでいる地域では、並ばずにスムーズに行うことができました。これは幸運だったのではないでしょうか。

大都市への長期滞在を検討されている方は予約したり、早朝から列に並ぶ必要性があるので注意してくださいね。

住民登録ができたら次は長期滞在ビザの申請です!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました