英語学習は動画サービスで面白いコンテンツを探そう!6社比較もあり

語学学習
この記事を書いた人

MARCH系の大学に通っています。
新しい物好きなので、同世代の中でも群を抜いて幅広い経験をしてきたと自負しています。

かしわをフォローする

※この記事は約5分で読めます。

この記事を読めば、動画で楽しく英語を学ぶ方法を知ることができます。
かしわ2
かしわ

皆さんこんにちは!現役大学生のかしわです。今回は、英語学習についてご紹介していきます!

英語の必要性はもう言うまでもありません、必須です!

そのためか、最近では英語の学習方法がたくさん世の中に出回っていますよね。

その中でも私は「動画」を使った勉強法をおすすめしています!

なぜなら、面白いコンテンツが豊富にそろっているから。

そこで今回は、英語学習に動画を使うべき理由と、おすすめの面白い動画が詰まったサービスのご紹介をします!

私はTOEIC795、英検準一級を取得しているので、信頼性に繋がるかと思います。

英語を動画で学ぶのは面白いから?

まずは、上の図をご覧ください。

リクルートマネジメントソリューションズ組織行動研究所過去5年間に英語力が向上した人に行った調査によると、効果があった学習法として、Podcast(音源)や映画、ドラマ、ニュース、洋書など、英語圏の生のコンテンツが挙げられています!

やはり生の英語に触れるのは、英語力アップにおいて重要だと言えます。

とはいえ、やっぱり文字を眺めるよりも「面白い」ことが一番の理由なのではないでしょうか?

カリキュラム通り進められる高校までの英語学習と異なり、社会人や大学生は自分の興味のある内容で学習したいという要望も強いそうです。

私は高校生のからこのように思っていたのですが、この意識が英検準一級を取得に繋がったのかなと思っています!

英語学習に動画を使うメリットとデメリット

皆さんは現在どのような方法で英語を学習していますか?

参考書を使っての勉強は、基礎を固めるうえでもちろん大事です。

ただ、最近はYouTubeやHulu、Netflixなどの動画を利用して英語を学ぶ人も多いようです!

個人的には英会話を中心に学びたいなら Hulu や Netflix の映画やドラマ、読解を中心に学びたいなら YouTube のニュースやバラエティが向いていると思います。

そんな動画コンテンツを使って英語学習をする、メリットデメリットについてご紹介しますね!

英語学習に動画を使うメリット

✔理解しやすい
✔集中して学習しやすい

映像があることで、言葉だけでは理解できない部分の理解のしやすさに繋がります。

よくテスト勉強の時に、声に出して勉強しなさい!と言われた経験ありませんか?

それは、視覚だけでなく聴覚も一緒に使うと頭に残りやすいからなんです!

また人間は映像など視覚から受ける影響が最も大きいので、視覚を刺激することでより集中できると言われています。

これらのメリットは、効率的に勉強するうえでも嬉しいですよね!

英語学習に動画を使うデメリット

✔自分のレベルに合ったコンテンツを見つけにくい。

英語学習に動画を使うデメリットは一つだけです!

映画やドラマなどのコンテンツは、基本的にネイティブの人が見るようにできていますよね。

そのようなレベルのコンテンツを初学者の方が字幕なしで見たら、どうなるでしょう?

そうです、「呪文」にしか聞こえないんです!

ちなみにですが、映画やアニメは英検2級やTOEIC600レベルの方でもスムーズに学習することは困難だと言われています。

そうすると、

英語字幕と日本語字幕両方欲しい!

なんてわがままな要望が出てきますよね。

安心してください。

そんなわがままに答えるサービスが続々リリースされています!

後ほど詳しく紹介しますね。

英語学習用動画サービスは面白いコンテンツが豊富

英語を動画で勉強したいけど、レベルが高くて無理…。

動画だと学習しにくいかも…。

ニュースや映画など、動画での英語学習は人気がありますが、このように思われる方も多いですよね。

私もかつて英語字幕だけの動画を見て勉強していましたが、挫折してしまった経験があります。

しかし、最近は日本語訳や辞書が利用できる英語学習用動画サービスが存在しているんです。

面白いコンテンツが豊富なので、おすすめ!

とはいえ、様々な種類あるので自分に合うサービスを探してほしいです。

ということで、代表的なものを詳しく見ていきましょう!

英語学習用動画サービス6社比較

たくさんありそうだけど、比較してもらわないとわからない…。

かしわ2
かしわ

では、わかりやすく表で確認してみましょう!

EEvideo超字幕EnglishCentralVoiceTubeDigitalcastTED AudioBooks
利用動画ニュース,映画
アニメ
映画,ドラマスピーチの一部 等YouTubeの一部TEDスピーチTEDスピーチ,洋曲
動画の長さ数分~2時間1~2時間1分程度数分が中心数分~20分数分~20分
レベル初級~上級上級初~上級初~上級中~上級中~上級
動画上の字幕✖(動画外)✖(動画外)✖(動画外)✖(動画外)
再生速度変更
全画面表示△(字幕なし)△(字幕なし)
日本語訳◯(文節ごと)△(一部)△(一部)△(一部)
文構造
ルビ訳
料金無料
(有料プラン有)
1本3490円
※ダウンロード
無料
(有料プラン有)
無料無料無料
PC,スマホ対応Android非対応PC非対応
Android非対応
スマホアプリ
非対応

EEvideoはルビ訳があることから英語が苦手な方、初学者の方でも安心して学べますね!

日本語訳も文節ごとについているのは、このサービスだけみたいです。

超字幕は、映画やドラマを1本ごとにダウンロード購入するタイプのサービスで、英会話中心の学習に向いているかと思います!

EnglishCentralは、スピーチの一部や映画の一部など、様々なレベル・内容の学習できます。

ただ動画は1分程度なので、じっくり学習したい人には向かないかもしれません。

VoiceTubeは、YouTube の動画で英語を学ぶサービスで、様々なレベル・内容の動画があるので学習しやすいです!

ただし、英語字幕がないものや、逆に日本語訳がついていない動画もあるので注意!

DigitalcastTED AudioBooksどちらも TED のスピーチで英語を学ぶサービスで、読解の学習向きです。

スピーカーによって発話のスピードや明瞭さ、文の複雑さも様々なので、英語レベルにも幅があるので勉強しにくいかもしれません!

このように、それぞれのサービスに良い点悪い点あります。

なので、

無料で体験できるものは一通り試してみるのもおすすめです!

おすすめ英語学習用動画サービス

たくさんの英語学習用サービスがありましたが、個人的におすすめなものをご紹介します。

それが、「EEvideo」です!

実際に使ってみた感想も含めて、このサービスについて詳しくご紹介します。

英語学習用動画サービスEEvideoとは?

 

EEvideo基本無料で利用できる英語学習用動画サービスです!

上の動画はサンプル動画になります。

大きな特徴は、英語が苦手なユーザーでも快適に視聴できるように学習をサポートする機能が充実している点です!

例えば、字幕がスラッシュで区切られていますよね。

もちろん、スクリプトにも記載してあります。

スクリプト例

これはスラッシュリーディングと言って、句や節で分割するテクニックのことです。

複雑な英文でもシンプルになるため,特に難しい文の読解において効果があります。

トレーニングによってよりスムーズに読むことができます!

また英語レベルに合わせて、字幕を設定出来たり再生速度も変更できたりもするので嬉しいです。

上の画像のように、レベル別に選択する項目がたくさんあるので勉強しやすいです!

もちろん、PCでも利用できますしスマートフォンのアプリにも対応しています。

EEvideoをおすすめする理由

先ほど他のサービスとの比較しましたが、個人的におすすめしたい理由をご紹介します。

一言で言えば、「優しいし面白い」ということです。

これまでの説明からわかるかもしれませんが、英語が苦手な方でも英語が好きな方でも誰でも楽しんで勉強することができます。

また、コンテンツもニュース、映画、アニメと幅が広いので飽きずに学習できることも嬉しいポイントです!

面白いコンテンツが豊富にそろっているので、気になった方は無料会員登録へ→動画で英語学習

メールアドレスだけで登録できます。

【まとめ】英語学習は動画を使えば面白い!

いかがでしたか?

今回は、英語学習を動画で行う魅力についてご紹介しました。

もちろん、これにはデメリットもあるので認識しておいてください!

動画での学習には英語学習用のサービスを利用するのがおすすめです。

面白いコンテンツが豊富なので、無料で登録できるものは積極的に利用してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました