社会人の告白はタイミングで決まる!確率を上げる場所や伝え方を紹介

社会人
この記事を書いた人

MARCHの大学卒。
現在はIT企業で働いています。
新しい物好きなので、同世代の中でも群を抜いて幅広い経験をしてきたと自負しています。

かしわをフォローする

※この記事は約10分で読めます

社会人の方で告白のタイミングに悩んでいる方を想定しています。

社会人だろうが学生だろうが、告白のタイミングに悩むは世の常。

私もそうでした。

でも確率を上げる方法は存在しているので、本記事で余すところなくお伝えします!

攻略本のように捉えていただけたら幸いです。

個人の体験とAIによる記事生成により作成しました。
  1. なぜ社会人の告白にタイミングが大切なのか
    1. なぁなぁになってしまう可能性があるから
    2. タイミングが早いと振られる確率が高いから
    3. タイミングが遅いと告白のハードルが上がるから
  2. 男女で違う告白のタイミング
    1. 女性は出会ってから1年以内が目安
    2. 男性は出会ってから3ヶ月以内が目安
  3. 告白するタイミングに悩む理由と解決法
    1. 告白のタイミングを掴めてないから
    2. 告白することを子供っぽく感じているから
    3. 告白して今の関係が変わるのが嫌だから
  4. 社会人が告白するタイミングを見極めるときのポイント10個
    1. 電話やLINEで話す頻度が増えた時
    2. 相手も自分を好きだと周りから言われる時
    3. 過去の恋愛について話してくれる時
    4. 一緒に帰ろうと誘ってくれる時
    5. 3回目のデートを行った後
    6. プライベートについて赤裸々に話してくれる時
    7. 自分の気持ちを抑えられない時
    8. 髪型や服装の変化を褒めてくれる時
    9. 些細なことにも気付いてくれる時
    10. 金曜日の夜に誘ってもOKされる時
  5. 社会人が告白するときに避けるべき4つのタイミング
    1. 初デートの時
    2. お酒を飲んでいる時
    3. 相手が失恋したばかりの時
    4. 相手が忙しそうにしている時
  6. 社会人の告白におすすめな時間帯
  7. 社会人の告白におすすめな3つの場所
    1. 二人きりになれる場所
    2. 公園のベンチ
    3. 夜景が綺麗なスポット
  8. 社会人の告白の成功率を高める3つの方法!
    1. 相手が好きそうな場所を選ぶ
    2. 友達以上の関係になる
    3. 告白するタイミングを考える
  9. 社会人の告白の成功率を上げる3つのセリフ
    1. あなたが好きです。付き合ってください
    2. あなたの〇〇なところに惹かれました。好きです
    3. あなたのことをもっと知りたいです
  10. 社会人の告白で失敗する理由
    1. 告白するタイミングが遅すぎた
    2. 告白するタイミングが早すぎた
  11. 社会人は告白に失敗しても動じないようにしよう
  12. まとめ

なぜ社会人の告白にタイミングが大切なのか

「かぐや様は告らせたい」というアニメがヒットしたように、告白をするタイミングは多くの人が気になるポイント。

ここでは、社会人としての告白において、なぜ適切なタイミングを見定めることが重要なのかを説明していきます。

大きく3つの理由があります。

・なぁなぁになってしまう可能性があるから
・タイミングが早いと振られる確率が高いから
・タイミングが遅いと告白のハードルが上がるから

なぁなぁになってしまう可能性があるから

社会人として生活すると、仕事とプライベートのバランスがわからなくなりますよね。

仕事以外に何もないと仕事を頑張ればいいか、となりなぁなぁになってしまいかねません。

結果的に、相手に思いを伝えられず友人としての関係で終わってしまうなんてことも多々あります。

一度きりの人生、やらないで終わるよりやって後悔したいですよね?

だからこそタイミングを見計らうことが大事なのです。

タイミングが早いと振られる確率が高いから

タイミングとか度外視してすぐ告白!なんてことをすると、相手の状況次第では振られる可能性が高まります。

あなたのことを好きになり始めている段階で告白をされた場合を想像してみてください。

決心する自信が持てないため、お断りしてしまう姿が想像できますよね?

もう少し待てば成功したかもしれないのに、タイミングが早いだけで失敗してしまうのは勿体無い。

そのため、タイミングは慎重に見計らうべきなのです。

タイミングが遅いと告白のハードルが上がるから

逆にタイミングが遅くなると告白のハードルが上がります。

なぜなら慎重になりすぎるから

慎重な人はいつか勝手に訪れるだろう絶好のタイミングを見計らっています。

そんなタイミングはやってこないのに。

今じゃない、今じゃないを繰り返してずるずると引っ張ってしまうことでどんどんハードルが上がってしまうということです。

男女で違う告白のタイミング

実は、告白をする適切なタイミングは男性か女性かで異なります!

どれくらい違うのか、男女それぞれ紹介していきます。

女性は出会ってから1年以内が目安

出会った後1年以内に告白することをおすすめします。

正直「1年以内」という単位はかなり広いと思った方も多いと思います。

その通り。基本的には女性は男性に比べて警戒心が強い習性があるからです。

時間をかけて相手との子供を産めるか、またパートナーとしてふさわしいかを見極めていくのが女性という性別の本能でもあります。

しかし、時間が経過しすぎると恋愛感情は次第に衰え、友人関係に止まる可能性も高くなります。

そのため、タイミングとしては相手が一向に告白してくれず思いが溢れそうになったらする!という心づもりでいることがおすすめです。

その時点で1年以上経過していた場合は、相手も告白してくれないため見切るのが吉。

特に社会人は忙しいので、早めに見切りをつけられるのがベター。

男性は出会ってから3ヶ月以内が目安

出会ってから3ヶ月以内に告白すること、これが男性にとっての成就への近道です。

なぜなら、男性は生物学的にも女性より情熱的に恋愛感情が芽生えやすいからです。

そのため、気になった相手ができた場合は、なるべく早く自分の好意を相手に示すように意識することが大事。

そして、相手に間接的に好意を示した上で感触が悪くなく思いが溢れそうになったら告白する。

さらにその時期が3ヶ月を超えていなければ思い切って告白してみましょう。

告白するタイミングに悩む理由と解決法

社会人の恋愛には、柔軟な精神と節度が求められます。

「告白のタイミング」は恋愛が開花するための重要なステップであることは間違いないので、悩む気持ちもわかります。

そこで、告白のタイミングに悩む多くの社会人が抱える問題の根本と、その解決策を3つ伝授します。

あなたの恋愛が成功するための解決策を、一緒に見つけていきましょう。

・告白のタイミングを掴めてないから
・告白することを子供っぽく感じているから
・告白して今の関係が変わるのが嫌だから

告白のタイミングを掴めてないから

告白のタイミングを掴めない理由として、相手への理解不足が挙げられます。

相手の心情や行動を知ることが告白を成功させる大きなポイントです。

そのために日々のコミュニケーションを深めることが有効なアプローチとなります。

表面的な関係性ではなく、より内面を知ることを意識すれば必然的に告白のタイミングが見つかるはずです。

告白することを子供っぽく感じているから

告白はモテない人がやるものでしょ?と思っている社会人を多く見てきました。

実際、告白という行動にフォーカスを当てられるのは学生時代が多いと思います。

しかし、それはあくまでエンタメとしてです。

社会人や大人になっても告白をして恥ずかしくないですし、むしろ告白しないと恋愛関係も作れません。

まずはこの当たり前の前提を忘れずに意識することが大事なのです。

告白して今の関係が変わるのが嫌だから

告白して今の関係が崩れるくらいならその程度の関係だったということです。

厳しい言葉ですが、そういうことであると意識してみましょう。

貴重な一度きりの人生、一秒たりとも無駄にしてはいけません。

あなたが本当に運命の相手だと思っているのなら、告白しても成功するはずです!

社会人が告白するタイミングを見極めるときのポイント10個

恋愛はかなり繊細な行動です。

だからこそ、告白のタイミングは見極める必要があることを頭に入れておきましょう。

10個紹介するので、一つでも自分のものにしてもらえたらと思います。

電話やLINEで話す頻度が増えた時

気づいたら毎日LINEしてるし、たまに電話もしている。。。

なんてことがあれば、相手はかなりあなたへの好意を感じていると言えます。

普通、好きでもない人と連絡を取りたいと思いませんよね?

ただし、落とし穴もあります。

連絡が全てあなた起点であるか相手は友達としてしか思っていないかという点を確認してください。

あなたが起点となり質問を送っていれば相手は必然的に返しますよね。

また、友達としてであれば、何も気にせず連絡は送りますよね。

この可能性があることを頭に入れてタイミングを見定めてみましょう!

相手も自分を好きだと周りから言われる時

周りから「◯◯さんあなたのこと好きらしいよ」なんて言われたら一つの告白タイミングです。

第三者から見ても好意を抱いていることがわかるような状態であるのは信憑性が高い証拠になります。

ただし、ここにも落とし穴が。

周りの人が揶揄って言っている可能性があること。

その場合は、百発百中で告白は失敗するので誰が言っているのかなどの見極めが大事になります。

過去の恋愛について話してくれる時

過去の恋愛について話してくれるのは相手があなたを信頼している証拠です。

また、過去の恋愛を踏まえて将来どうしていきたいかについても暗示していると言えます。

その流れで告白できるので、一つのタイミングと言えるでしょう。

一緒に帰ろうと誘ってくれる時

友達としてなのか、異性としてなのかによりますが帰りを誘ってくれるタイミングもチャンスです。

相手もあなたに対して何かを求めている可能性が高いからです。

その求めているものが告白だとしたら、それは立派なタイミングなので会話から判断してみてください。

3回目のデートを行った後

一般的に、3回デートにいけば告白するタイミングと言われています。

女性が3回目のデートに誘われた場合、50%以上の人が脈ありと回答しているデータもあります。

言い換えると、3回デートに行ったら50%の確率で告白が成功するということなので一つの指標となりますね。

プライベートについて赤裸々に話してくれる時

プライベートやセンシティブな内容を話してくれる時は心を開いている証拠です。

つまり、隠せず話せる関係性であると認識してもらえている状態ということ。

あなたとなら大丈夫と暗に伝えてもらえているので、告白をするのに適していると言えます。

自分の気持ちを抑えられない時

相手が〜とか関係なく、あなたの気持ちが抑えられなくなった時は告白するべきです。

この場合、友達や第三者に相談したとしても何も解消されません。

解消させる方法はただ一つ、気持ちを相手に伝えること。

いますぐに連絡して告白してみましょう。

髪型や服装の変化を褒めてくれる時

相手があなたに対する興味が増している可能性を示す重要なサインです。

仮に気になっていない人の髪型が変わろうが服装が変わろうが褒めても意味がないからです。

褒めるということは、素直にその人のことを魅力的に感じている証拠となります。

また、褒めるのも勇気がいることなので褒める側も頑張っていることを汲み取ってあげてください。

些細なことにも気付いてくれる時

顔色が悪い時、嫌なことがあった時に「なんかあった?」と言ってくれるタイミングです。

あなたのことをよくみてないとわからない変化に気づいてもらった時は、相手があなたに対して好意を抱いている証拠です。

会話の流れからも告白に持っていくのはスムーズですので、一つのタイミングとしてストックしておくと良いでしょう。

金曜日の夜に誘ってもOKされる時

土日休みの社会人を想定していますが、次の日休みの日の夜に誘ってOKが出た場合も告白のタイミングです。

他にも遊びたい/やりたいことがあるのにも関わらず、あなたの誘いにOKをしているということ。

これはつまり、貴重な時間をあなたと過ごしてもOKということです。

あとは過ごし方次第で、告白ができる状態になりますので適していると言えます。

社会人が告白するときに避けるべき4つのタイミング

逆に避けるべきタイミングもありますので、参考にしてください。

今回は4つご紹介するので、一つでも当てはまったら注意!

・初デートの時
・お酒を飲んでいる時
・相手が失恋したばかりの時
・相手が忙しそうにしている時

初デートの時

交際0日婚があったりしますが、あれは芸能人などの特殊な状況でしか起きないことです。

お互いについて深く知らない状態のため、相手も不信感を持っています。

言い換えると「ナンパ」と一緒です。

また、仮に付き合えてもギャップを感じてしまいかねるためあなたにとっても良くないです。

早まらずに初デートで告白することは避けましょう。

お酒を飲んでいる時

酔っ払った状態で告白するのは逃げです。

シラフで告白する勇気がないからお酒に頼るということ。

これは相手にとっても失礼ですし、本心なのかもわからないです。

そのため、お酒を飲んでいる時やお酒を飲んだ後に告白するのは絶対に避け(酒)ましょう。

相手が失恋したばかりの時

失恋し悲しんでいる中で告白をするのはご法度です。

確かに相手は弱っていますし、傷心しているはずです。

そして、告白の成功率は高くなるかもしれません。

しかし、相手は失恋した相手のことを忘れられていないことは確かであることを忘れてはいけません。

仮に付き合えてもその後順調にいく保証はないですし、むしろ低いことが想像できます。

そのため相手が失恋から立ち直るサポートをしてあげて、立ち直れた段階で告白をすることをおすすめします。

相手が忙しそうにしている時

忙しい時に恋愛のことを考えられますか?

社会人になるとわかると思いますが、大事なプロジェクトを任されたなどの時。

正直プロジェクトが終わるまではプロジェクトのことだけに集中したいですよね。

そんな時に告白をされたら、正直ノイズでしかない。

相手にとってはもちろん、あなたにとっても告白の成功率を下げかねないのでおすすめしません。

社会人の告白におすすめな時間帯

陽が沈んだ時間。これにつきます。

日中よりも夜の暗いタイミングの方が、雰囲気を作りやすいからです。

ちょっとずるいですが、夜景などを頼れば相手にYESと言いやすい雰囲気を作ることができます。

日中だと風景などに頼ることが夜に比べて難しいので、陽が沈んだ時間に告白することをおすすめします。

社会人の告白におすすめな3つの場所

学生までだったら告白する場所が気になることはなかったはず。

でも社会人の告白においては、場所によって結果が左右される可能性があります。

おすすめするのは3つ、二人きりになれる場所公園のベンチ夜景が綺麗なスポットです。

二人きりになれる場所

変な意味ではないです笑

ここで指しているのは、落ち着いた雰囲気のカフェや自宅などのことです。

落ち着いた雰囲気のカフェだと、相手と面と向かって話がしやすくストレートに思いをぶつけやすいからです。

さらに、お店だと多少のガヤとか第三者がいる安心感が芽生えるので無音よりは話しやすいかと思います。

また、自宅だと自分が最もリラックスした状態で相手に思いを伝えることができます。

公園のベンチ

自然に囲まれ落ち着ける雰囲気がある公園のベンチ。

ストレスから解放されリラックスして告白をすることができます。

そもそも公園は開放的であることが多く、自然があることも多いためマイナスイオンを取り入れられます。

マイナスイオンの効果でリラックスして自分の思いを伝えることができれば、悔いのない告白ができるということです。

夜景が綺麗なスポット

大人の告白といえば、夜景が綺麗な場所というイメージがありますよね。

具体的に、都会であればビルの屋上とか夜景が見えるレストランなどがその一例です。

雰囲気のある場所は学生との違いを見せられる絶好の場所です。

また非日常感を演出することで、相手にとってもあなたに対して特別感を与えることができるメリットもあります。

都会だけでしょ?と思われた方も安心してください。

高層ビルだけでなく、その地域で夜景が綺麗と言われる場所であれば問題ありません

Google検索するなどして探してみると良いです!

社会人の告白の成功率を高める3つの方法!

告白の成功率は可能な限り高めたいですよね?

大前提、告白内容でNoがYesになることはないです。

しかし、Yesか迷っている人をYesに変えることは可能だと思ってください。

3つの方法について説明します。

・相手が好きそうな場所を選ぶ
・友達以上の関係になる
・告白するタイミングを考える

相手が好きそうな場所を選ぶ

先ほど告白におすすめな場所を紹介しましたが、結論、相手が好きな場所にすることが良いです。

告白される側の身になった時に、好きな場所を提示してもらえると嬉しいですよね?

好みを分かってくれていることで信頼感も増すので、多少Noと言いにくくなります。

友達以上の関係になる

社会人が友達になるのは学生時代に比べて難しいです。

だからこそ、友達もしくは親友に近い状態まであらかじめ持っていくことが告白の成功率を高める上で重要になってきます。

学生であれば、あくまで彼氏彼女くらいの関係のイメージですが社会人で付き合うことになると結婚も見据えるようになります。

そうなれば、親友のように居心地が良い関係性は結婚生活がイメージされ告白も成功しやすくなるということです。

告白するタイミングを考える

大前提あなたの思いが溢れて伝えたい時に告白するのが大事です。

しかし、相手の状況を考慮できなければうまくいくものもうまくいきません。

例えば、相手の方が大きなプロジェクトや仕事で忙しくしていたとします。

その時に告白しても、きっと相手は仕事でいっぱいいっぱいなので本当はYesと言いたいけど今はNoとなってしまいかねません。

そのため、告白するタイミングはあらかじめ考慮することをおすすめします。

社会人の告白の成功率を上げる3つのセリフ

社会人の告白は学生と違って、その場のノリで結果が左右することはほとんどありません

どれだけ想いを伝えられるか、それだけです。

何を言おうかモジモジするくらいならば、これから紹介する3つのセリフを参考に準備してみてもいいかもしれません。

あなたが好きです。付き合ってください

シンプルかつ、ストレート伝えられる表現です。

誤解の余地がなく、心からの感情を端的に表すことができます。

なんだかんだ王道な表現が一番良いということです。

あなたの〇〇なところに惹かれました。好きです

どこが好きなのか、特に自分にしかわからない部分を表現できたら相手にも想いが伝わるはずです。

シンプルに好きと伝えるよりもワンランク難易度が上がっています。

なぜなら、◯◯の部分が相手に刺さるとは限らないからです。

むしろ、それなら他の人でも良くない?と思われる可能性すらあります。

逆に言えば、刺さると確度が上がるということです。

あなたのことをもっと知りたいです

「まだあなたのことを知らない部分がたくさんあり、深く関わりたい」というメッセージが込められています。

これは、あなたが相手に対して真剣でこれからの関係を深めたいという強い意志を示しています。

つまり、未来のことを表現しているということ。

これから私と一緒に過ごしてくれませんか?と暗に伝えているため、相手も自ずとあなたと過ごす日々を想像してくれるはずです。

結果的に相手にとっても決断がしやすくなるというメリットがあります。

社会人の告白で失敗する理由

社会人の告白で失敗する理由は2つあります。

結論、タイミングが早かったり遅すぎた場合です。

それぞれ説明していきます。

告白するタイミングが遅すぎた

タイミングが遅すぎた場合、仮に一時期両思いだったが相手の気持ちが変わってしまう可能性があります。

別の人のことを好きになったり、あなたのことを恋愛対象ではなく友達としてみるようになったなど。

特に社会人は学生に比べて忙殺された日々を過ごしています。

スピード感が早いため、気持ちの移り変わりも早い傾向にあるので気をつけましょう。

告白するタイミングが早すぎた

逆にお互いについての理解が浅い段階で告白してしまった場合も失敗する可能性が高くなります。

一般的に人間は警戒心の強い生き物です。

時間をかければ警戒心を解くことができるので、焦らず時間をかけて関係を構築し告白するタイミングを見計らいましょう。

社会人は告白に失敗しても動じないようにしよう

社会人こそ失敗に一喜一憂してはいけません!

仕事と一緒です。

失敗を引きずっていたら出せる成果も出せませんよね。

私はみなさんの告白が成功することを願いますが、仮に失敗しても地球に変化はありません。

改めてこの記事を読んでいただき、何が間違っていたのか復習してみても良いかもしれません。

まとめ

恋愛する余裕が出てきた社会人の皆さんに向けた記事でした。

長尺になりましたが、全てを実践するのではなく可能な範囲で実践してみてくださいね。

みなさんの告白が成功することを願って締めくくります。

このサイトでは、他にも日常生活に役立つコンテンツを発信しています。

ご興味のある方はぜひ「記事一覧」から他の記事もご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました